IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
ウッド系ビックベイトのメンテナンス&使う前の注意点♪

皆さん☆こんにちは♪
今回、地元の人たちと休みが重なり皆で釣りに出かける事が出来たのですが…。
言い訳から先に言わせて頂ければ、前々日☆川の上流部で雨が凄かったらしく、川は増水後の激濁り&田んぼの農薬散布?の水が溢れ出して川に流れ込む!?っと言う悪条件が一気に重なり、釣果の方はものすごく良く有りませんでしたぁ↓(><)いたたたたぁ↓

暴れん坊の地元の‘ビック3’(右からエノキング滝本、関根さん、イチモツビックス一男)たちも、当日はお手上げ状態で、井戸端会議して「あぁ〜だ、こぉ〜だ」会議していました。勿論!!暴れん坊もその一人です。(;_;)
しかし、悪い条件が重なる時って、これでもか!?ってな具合で訪れますねぇ〜。
ワンドやクリーク奥の水が少しでも綺麗な処では、小バスは釣れるのですが、肝心の本命☆とは、その日は出会えませんでした↓
っと言う日だったので、釣りネタもボツになったので今回もバス持ち写真は無しです。m(__)mすんません。

その代わり、今回ビッグベイト担当らしく!!
ウッド系ビックベイトの日頃のメンテナンス&使う前の注意点等の話をしたいと思います。(実は、暴れん坊は、ビッグベイト担当らしい☆(^^ゞ常日頃、遊び担当がメインですが・・・)

まずは、ウッド系ビックベイトを使用する前に、ヒートン等(コーティングされてない部分全般です。)を二液性エポキシ系の柔軟性の有る接着剤で目止めをする事をお薦めします。
少しでもヒートンから水が入り込んでしまうと、最悪!
ウッドが割れたり、塗装がベロベロに剥がれ悲惨な状態になってしまいますからね♪

こんな感じの二液性エポキシを使用してます。
ホームセンター等で購入可能なので、是非とも
可愛いビックベイト達に目止めをしてあげて下さい♪(^-^)
ハスキーハスジーやコフナジーなんかは、親切にヒレ部分にきちんと水が入り込まない様になっています♪
梅雨時の湿気が多いこの時期は、ウッド系のルアーにとって天敵です。
理想的な保管場所としては、日陰で風通しの良い場所が良いです。
どうしてもウッドの特性として気温差や湿気で、縮んだり膨張したりしちゃいますから。常日頃から愛情たっぷり注いであげて下さいね♪
車の中に放置プレーは絶対にやめた方が良いですからね!!
暴れん坊の釣り部屋は、常日頃からクーラー24時間付けっ放しです♪(^^ゞ
電気代が…痛い!(;^_^A
っとまぁ〜簡単では有りますが、日頃のメンテナンスをしっかりとしておけば、ビックベイト達にも気持ちが移り、キャストしていて気持ち良くなりますから、必然と釣れると思いますよ♪
頑張って今度こそは!写真に出来るバスを釣って来たいと思います♪
では×2 またです♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ