IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
こんな不安定な時は・・・

雨が降ったり止んだりと、スッキリしない天気が続いていて、琵琶湖の水位や水質も安定していません。
それに伴い、釣果も不安定になっていますが、どんな状況でも活発にルアーを追っているエリアがあり琵琶湖の懐の深さを感じています。
今回みたいな水の入れ替わりがありすぎて釣れない時は、水の入れ替わらない場所が活きてきます。
具体的には、ボディーウォーターに絡まないエリアでウィードなどの水をプロテクトする物があればベストです。これに湧き水が絡めば水が安定して、バスのストック量も多くなり釣果も安定します。
この湧き水を探すのが大変で、流入量の多い河川の沖などで、ウィードなどが無い所では、魚探のゲインを上げれば比較的簡単に探す事が出来ますが、南湖などのウィードの多い所では、ウィードが邪魔をして魚探には映らないので、探すのはなかなか難しくなっていますが、やはり各河川の周辺に多く出ていますので、釣り込んでいって一ヶ所でかたまってバイトの出るところは可能性が高いので忘れずに、山たてやGPSに入れておいてくださいね。

今週は、TOP50第2戦目に向けての準備と体を休めるために琵琶湖には1日しか出なかったのですが、やはり沖のボディーウォーターよりもシャローの湧き水にからむウィードなどでのフロッグゲームでいい感じのバイトが得られています。このパターンは、夏一杯は活きてくるので、無風で汗が吹き出る日なんかにはお勧めのパターンになってきます。

桧原湖でのプリプラでは、見たことの無い大増水に戸惑いながらプラをしていましたが、一つ気になった事がありそれを形にするために四苦八苦していますが、これが効けばと思いながら作るのもトーナメントの楽しさの一つなので無い知恵を絞りながら楽しんでいます。

今回も全力でトーナメントを戦ってきますので応援宜しくお願いします!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ