IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
野尻湖プリプラに行ってきました!

お盆も過ぎ、暑さも和らいできていますが、まだまだ暑いので熱中症には気を付けて下さいね!

先週は、TOP50のプリプラに野尻湖に行っていましたが、スモールを釣っているといつも翻弄されるのですが、今回もメチャクチャ難しくスモールの気難しさを改めて思い知らされました。
一つだけ気になる事に気付けたので、ルアーを改造したりして試合に備えています。毎回のことですが、この準備している時が一番ドキドキしています。試合ではまる事はなかなかありませんが、いつかその日が来るまで頑張ろうと思います。

さて琵琶湖ですが、帰ってすぐに出てみたところ、ウィードが水面付近まで伸びている場所があったり、逆に抜けきってハゲになっていたり、劇的な変化が見られましたが、極めつけは水温で3度も下がっていてバスも高活性になっていました。
バスの濃いエリアなんかは変わっていませんが、食い方が良くなっていて、この前までのバイトがあるのにすっぽ抜け多発は改善されていて、しっかりと食ってくるバスが多くなってきています。南湖の北エリアでは、秋のはしりっぽい動きをしているバスもいたり、ほんの一週間で季節が進んでいてビックリの琵琶湖です。

コンディションの良い40UPのバスです!
ベイトが回遊してくるような場所で、カーリ系ワームのテキサスをリフト&フォールしていると飽きない程度にこのサイズのバスが遊んでくれるので、デカバスにはきつい時間はこのパターンで釣っています。

これもコンディションの良い45UPです!
デカバスパターンですが、やはり南エリアの1オンステキサスが一番安定していて外せないパターンになっています。このエリアではウィードもドンドン伸びてきているので、このパターンが有効になる場所が広くなってきているので、今後はプレッシャーも少なくなり釣果の方も上向いてくると思いますよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ