IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
マスターズ決勝4位入賞!

先週末は、マスターズの決勝で野尻湖に行っていましたが、なんと4位に入賞する事が出来ました!

今回の試合は年間成績の関係ない、一発勝負の優勝だけを狙える大会という事もあり、久しぶりの大勝負のパターンを組んで挑んだ大会になりました。
前日にメチャメチャ難易度の高い釣り方で、キロアップのスモールが反応するパターンが見つかったこともあり、リミットが揃うかどうか? ぐらい厳しいパターンでした。
しかし、勝つにはこれしかないと思い、二日間このパターンに固執して試合を展開していきました。
今回のリグですが、野尻湖の秋のフラットでは、キャロが絶対の定番なのですが、今回はショートバイトと違和感を感じたら、即ルアーを吐き出す気難しいバスのバイトを取るために、ダウンショットをメインにして、ネタは少しでも長い時間バスに咥えていてもらう為にバークレイから新発売された瓶詰めサンドワームで押し通しました。
初日は途中までフッキングのタイミングが分からずに、かなりのバイトをミスしましたが、コツが分かってからはノーミスで何とか3本をとる事が出来、10位に付ける事が出来ました。
優勝は難しくなりましたが、何が起こるかは分からないのと、フッキングのコツが分かったので、二日目もこのパターンをやりきりましたが、この日は気圧の上昇とプレッシャーでさらにショートバイトになり3本しか掛けられずに、4位で試合を終えることになりました。
マスターズでは連続のお立ち台でメチャクチャ嬉しいのですが、今回は本気で優勝を狙えるパターンが見つかっていたので、非常に悔しい大会でもありました。
次回、チャンスが回ってきた時には失敗しないように練習しとこーっと!


さて琵琶湖ですが、野尻湖からとんぼ返りで、月曜日にガイドで出たのですが、ターンがキツイのと、朝晩の冷え込みの影響でバスが元気ないみたいで、ヒジョーに厳しい展開でした。
この日は湖北で数釣りと、南湖での一発狙いとを午前と午後でやってみたのですが、湖北の数釣ではボートの周りをバスのボイルとバスに囲まれる状況になったにも拘らず、ルアーには一切反応しない、最高にストレスの溜まる展開でした。南湖の一発狙いではスピナベとクランクをメインに組みエリアを回ってみましたが、こちらも反応が悪くて最後に1オンステキサスのパンチングで56センチを一本出しただけの非常に厳しい展開でした。もう少し水が安定すれば釣果も安定するとは思うので、それまでは厳しいとは思いますが、琵琶湖の一発の破壊力に期待して諦めずに狙っていこうと思います。

ブリブリの秋のデカバスです!
このデカバスはパンチングでとったのですが、秋の元気なバスにも拘らずワイルドスタリオンのトルクに負けて一瞬で水面に浮いてきて降参していました!
ワイルドスタリオンの発売ですが、1年以上のテスト期間を経て最高の仕上がりで完成し、来月には店頭に並びますのでもうチョット待っていて下さいね!
もうパンチングは終わりに近いですがこのロッドは、スピナベのスローロールやビッグベイトやラバージグにも使いやすいので、期待していてくださいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ