IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
シャッド?

秋〜春に出番の多いシャッドですが、定番としてキラービルシリーズやスレッジシリーズがありますが、皆さんはどんなシャッドを使っていますか?
僕は止めないとバイトが出ない様な時には、先の2種類をローテーションして行きますが、巻き続けてもバイトが得られるような状況では、IS200IS100を使っていく事が多いです。
このルアーの特徴として、シャッドでありがちな、投げにくいといった事が全く無く、気持ちよくロングキャストが出来る事と、スローフローティング設定の為に、軽い障害物であれば難なく交わしてくれる事です。

このルアーを使う時、僕はシャッドというよりもフラットサイドクランクと思って使う事で良い結果を出しています。シャッドなどが効く状況の前後には、必ずフラットサイドクランクのスローリトリーブのパターンがあるので、このルアーの出番が多くなります。

クランク? シャッド?
もう少し季節が進み、春の動きをするバスが出てくれば、IS200の早巻きが効果的になってきます。これは単純に水温の上昇で活性があがり、バスが早く動く物にも反応するようになるからです。
バイブレーションでいいんでは?と思いますが、バイブレーションでは止めた時に沈んでしまい、琵琶湖などのウィードのあるエリアではルアーがウィードの中に沈んでしまいバイトチャンスが無くなりますが、このルアーはスローフローティングの為に狙い通りのレンジをキープしやすく、バイトチャンスを増やす事が出来ます。こういった巻物全般に言えることですが、チョット投げて答えが出るルアーではなく、投げ続けて初めて答えが出るルアーなので色んな状況やエリアで投げてみて効く状況やエリアを感じて覚えていく事が重要だと思います。

今年も恒例の、フィシングショーが2月2日&3日に開催されます♪
今年も東レブースにいますので皆さん遊びに来て下さいね!楽しい時間を過ごしましょう♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ