IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
春の気配!

琵琶湖南湖全域で、安定して10度を超えるようになり、水の中も一気に春になってきました。
先週は、西岸一帯で数釣から、デカバスの一発狙いまで、春を感じながら楽しめるようになっており、ボートの数も一気に増えてきています。
ガイドでも、巻物一本で押し通せる日があったりと、やっとボーズの心配なく出れるようになりました。

プリスポーンのメスです。
今、プリになっている固体は、ラージの血が濃いタイプのバスなのですが、このタイプのバスが次の大潮絡みで一気にさしてきそうな感じになっています。

これも良いバスです!
巻物が良いといっても、まだ水温が上がり切っていないこの時季は、毎年の事ですがリアクション要素のあるルアーのほうが良い日が多いです。
もう少し水温が上がって安定すれば、食性の要素寄りのルアーが効くようになってきます。

次の大潮で動く固体かな?
今は、キラービルなどに代表されるサスペンド系が数もサイズも釣れていますが、一発だけを狙うには、スピナベやバイブやスコーンがバイトは減りますが、やはり良いサイズだけを狙い撃ちできるのでお勧めですよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ