IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
ゴールデンウィークは!!!

ゴールデンウィークに大潮が重なった事もあり、各地でデカバスが上がっている話しを耳にしますが、琵琶湖でもやはりデカバスがガンガン出ていましたよ!
サイトはもちろんの事、普通に釣っていっても今年はデカバスの確率が高い状態が続いています。
前山ガイドでは、今週はプレッシャーの掛かっているプリとネスト絡みは外して、いち早く回復しているアフターに狙いを絞ってのガイドを行っていきました。
このアフターの固体は一陣の固体の為に、サイズが最高に良く、来れば50UP確定の気持ちの良いパターンになっています。

IK400に来た55UPです!
巻物でも条件が揃っていれば食ってくるのですが、回復しきっていない固体が多い為に、ジャバスティックなどのネコリグやダウンショットでのスローな攻めが効く事が多いです。

これも楽勝で50UPです。
ライトリグでもキモがあり、とにかく超スローに引く事が大事で、これが出来ないとチビばかりになり、サイズUPは期待が出来ません。
食わせる場所にもキモがあるのですが、これは広いフラットの中でも少しでもいいから盛り上がっている場所で、この盛り上がりの頂点付近ではネスト絡みのオスが食ってきますが、エッジ付近を丁寧に探るとアフターのメスが高確率で食ってきています。

アフターの62センチです!
この様に、アフターは今がサイズを狙っていけるので、ウエイトは伸びにくいですが、日に日にウエイトも乗り数も出だすので、今後はフロリダのプリ狙いと共にメインパターンになってくると思います!!!

IK400での57センチです。
フロリダ系のプリですが今年は例年よりさらに沖で深い場所にいるので、この時季ですが、南湖でも5メーターまでは要注意ですよ!
今江さんのページでも書かれていましたが、今年こそは70UPを仕留めれる様に頑張りたいと思います。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ