IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
桧原湖戦!!!

今回は春から不調の続いていた桧原湖ですが、試合の直前から一気に釣れ出し、プリプラが全く無意味に感じるぐらい激変した試合になりました。


直前二日で見て周った感じで、一番スモールの個体数が多く感じた場所で、その場所のウエイトの限界まで釣り、その後キッカー狙いに走る展開でプランを組みました。


結果から言うと、キッカー狙いに走れたのは初日だけで、残りの二日間は一箇所で粘る苦しい展開になってしまいました。


今回は、直前プラでスモールの状態が一気に変わり、付き場が安定しない状態の試合で、毎日付いている水深が違い、対応していく事が大変でしたが、釣り方やアクションは見えていたので、食うスモールが居る水深だけを探す事で何とか対応は出来たかな?といった内容でした。


試合の3日間はバークレイから新発売のアングルワームの食いが良かったのですが、試合のプレッシャーが掛かるまでは、ジャバスティックの2インチが、“最強”に食いが良かったです。


今回は3日間ともシューティングで狙っていったのですが、シューティングも皆がするので、前みたいに簡単に食ってくる事は無く、ベイトとスモールの位置関係や風、太陽の向きなどを考えてしないと食わないので、その辺に気を使っていきました。


こういった細かい事をキッチリとこなす事で、周りの選手よりも数を釣ってこまめに入れ替えし、少しずつウエイトを上げていく事で、今回6位で試合を終えることが出来ました。年間順位も現在7位まで上げられる事が出来ました。
最終戦の結果次第では5位以内も見えてきたので、いけるところまで順位を上げたいと思っています。
だからといって守る試合はしたくないので、攻めて良い順位を残したいと思っています。


来週には最終戦の行われる遠賀川にプリプラに行きますが、それまでは少しでも体を休めたいと思います。


今回もたくさんの方に応援していただき、たくさんの力を貰いました。
最終戦も頑張りますので応援宜しくお願いします。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ