IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
琵琶湖のエリア選びとベイト

先週は霞ヶ浦で開催されたW.B.S.のSUPER 3DAYSに出場して来たのですが・・・。
6位というあまり良くない結果に終わりました。
詳しいことは、ペアを組んだ大藪プロのページを見て下さい。

さて、琵琶湖の状況は、日曜日の様子ですが、梅雨入りしているはずなのに、まったく降らない雨のおかげで日に日に水が悪くなってきております。まさに雨待ちの状況です。
そんな中でも、ボディーウォーター絡みのポイントでは、まだ反応の良いところがあります。
水温が25度を超えてきて明らかに変わって来た事なのですが、下物ではベイトが魚からザリガニに変わってきているようです。他のエリアでは、ハスとギルがメインベイトになっているようです。

あと全体的にカナダ藻にバスが集まりだしているので、
カナダ藻を意識してポイント選びをしてみるといい結果が出ると思います。
カナダ藻のエリア選びは、まず魚探で見て確認しカナダ藻が真平に生えている所で、なおかつ10g前後のルアーが引っかからずにズル引きできる位に、しっかり密に生えてるところが良いと思います。

琵琶湖は写真のような感じで釣れてはいます。
ちなみに、先週のデカク、ナガクの答えは、
「ジャバロンやスタッガーワイド・ジャイアントミールなどのワーム系か、プラグではフナジーやハスジーなどに代表されるスイムベイト」でした。




HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ