IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
久しぶりの琵琶湖!!!

遠賀川のプリプラが終わりオフリミットが2週間ありましたが、今回のオフリミット中は遠賀川のリズムを崩さない為にも、琵琶湖での釣りを我慢するようにしていました。
何日かは琵琶湖に浮きましたが、噂どおりの厳しさで何を投げても反応するといった事は無かったのです。
しかし、季節をしっかりと読んでエリア・水深・アクション(ルアー選択)を嵌めてやれば、やる気のある固体が比較的簡単に口を使ってきてくれましたよ!

秋らしい体系のバスです!!!

秋は口を使うバスの水深やルアーが日替わりで変わるので、その日その日の正解を見つけ出す事が難しいですが、見つけてしまえば後はやりきるだけなので楽な展開になります。
ルアーの種類もクランク(水深別に用意)バイブ、スピナベと、とりあえずこの3種類でローテして広く探っていくのが基本になります。
これ等のルアーを水深やウィードの生え方によって投げ分けていき、
どのルアーの?
どのカラー?
どのスピード?
でみたいにパズルを解いていくように一つずつ紐解いていくと正解が出た時には感動するバスと出会える事にまります。
広い琵琶湖に出るとあっちこっち投げたくなりますが、この時季はサイズ別で水深が分かれていることが多いので、水深を垂直に斬るのではなく、平行に斬っていきどの水深でそのサイズが反応するか見極めていくとサイズを選んで釣っていく事が可能になります。
経験的には晴れた日や日中は深めの水深が良く、曇りや雨、朝夕の良い時間は浅いところがよくなる傾向にあります。

IK400にガッツリバイト!!!

今週末は、遠賀川でTOP50最終戦を戦ってきます。
プリプラで掴んだパターンが何処まで変わっているか、今からドキドキしていますが、変わりゆくパターンに柔軟に対応して初めて秋を制する事が出来ると思っているので、あまり考えすぎずに自分らしく行こうと思っています。
今年最後のトーナメントなんで今年一年の集大成と来年に繋がるような結果を残せるように頑張ってきますので、応援宜しくお願いします。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ