IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
まだまだ釣れています!!!

南湖では、まだまだ水温が10度以上あり、クランクやシャッドなどのハードベイトで釣れていますよ!
釣れるといっても、さすがに簡単に食ってくるような固体は減ってきていますが、早巻きでのリアクション狙いか、ライザーでじっくりと見せて食わせるかのどちらかで反応しています。
ライザーで反応の良い日はシャッドでも好反応で、日によってどちらかが良いか判断して狙い分けています。

スーキラに反応したバスです!

どんな日がリアクションで、どんな日がライザーかって聞かれるとビミョーで、こればっかりはその日に試さないと答えが返ってこないです。
冬になり、バイトの少ない中で確認するのもなかなか難しいですが、魚探にしっかりとバスが映るエリアでどっちに反応するか確認するのが近道ですよ!
なぜ?魚探に映る場所かというと、ウィードトップなどにバスが映っている時はバスの活性が上がっている時が多くそんなエリアではルアーにも好反応だからです。

リアクションクランクにガッツリバイトです!

これからの寒い時期は釣り人も減り湖からプレッシャーが抜ける時季なので、普段大人気のマンメイドなんかでも簡単に食ってきたりするので、そういったポイントも見逃せなくなってきますよ。
冬のマンメイドの威力は、何年か前にイマカツの動画で吉田さんと一緒にやった、真冬のディープクランク編を見てもらえればすごさが解かると思いますので一度みて下さいね。

湖上は相当寒くなってきていますが、水の中はまだ秋を引きずっていますので年内一杯は大丈夫と思うのでドンドン釣りに行って下さいね!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ