IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
良い感じ!

年末の釣納めで釣ったバスですが、2008年を締めくくるにふさわしいバスでした。

メジャーを積んでいなかった事もあり正確には計れていませんが、楽勝で60UPの見事なバスに出会うことが出来ました。
この日は南風の強風で、いつもの西岸ウィードエリアが釣りにくく、風裏のマンメイドに狙いを変えての一発でした。

何匹釣っても気持ち良いですね!

此処何年間か、冬の風物詩の冬クランクですが、一昔前の冬のメインパターンの規模の大きいマンメイドや温排水なんかは今でもしっかりとデカバスをストックしてくれていますよ。
ボディーウォータに絡むラインではウィードも生き生きしていてクランクなんかのオープンフックのルアーでも通しやすいのですが、ボディーウォータから外れているエリアではウィードが立ち枯れしていて、オープンフックのルアーでは通しにくい為に、こういったエリアでは巻物でもスピナベなどが使いやすいですよ!
このバスもダブルスワールで釣ったのですが、ボトムでじっとしている越冬のバスではなく、日中の日差しによってできる水温の温まった層の境目に浮いている少しでもやる気のあるバスを狙っての一発です。
越冬しているバスの方が個体数は多いのですが、やる気が無く釣るのが難しいので、冬に釣をする時は数は少なくてもルアーに反応しやすいこの固体を狙うことが多いです。

最高の締めくくりになりました!!!

このパターンはプリスポーンが始るまでの結構長い期間続くパターンなのでボディーウォータのクランクと冬のデカバス、2大パターンになっています。
寒い冬ですが、こたつミカンを決め込まずにドンドン釣りに行って下さいね!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ