IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
ついに春本番!!!

今回の大潮で南湖はいっせいに春を迎えた感じになっています。
普通の年なら南湖でも南の方からスポーニングが始まるのですが、今年は全体で一斉にスポーニングが始まった感があります。

今は順調に釣れていますが一つ心配事があり、それは次の大潮でスポーンするであろうプリの固体がすごく少ない事です。

ジャバロン110リアルカラー、ヘビダンでの60cmです!

今年のように冬の天候が安定しない年はこういった事が起こりやすいのですが、この普通とは違う動きをしているバスを追いかけていくのもまたバスフィッシングの楽しい所でもあるので、ガイドではゲストの方と悩みながらも楽しく過ごしています。

最近の琵琶湖では巻物で反応するのが朝と夕方の時間だけの日が多く、日中はどうしてもスピニングの出番が多くなっていますが、だからといって小さいサイズを狙っているわけではなく、しっかりとエリアと狙い方を絞れば良いサイズを選んで釣っていく事も可能になっています。

ジャバネコでの63cm10ポンドオーバーです!

このようにしっかりと狙っていけばいいサイズも出るので、バイトが少ないからといって走り回るよりも、スポーンの大場所で色々試して粘る事で結果が出る事も最近は多くありますよ!
これでパターンや傾向が出れば後は似たような条件の場所をランガンしていく事でドンドン良い結果になってくると思います。

これも楽勝で50UPです!

今後はドンドン良くなってくると思いますので、琵琶湖からは目が離せないですね!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ