IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
初夏・夏・秋?

長引いた梅雨のせいで、アリーサマーの状態があまりにも長引いている琵琶湖ですが、台風がこれだけ来ると一気にフォールパターンになる可能性も出てきていますね!
それは冗談として(笑)
やっと夏のポジションに移動を開始しているので、今後は晴れればパンチングが効く状況が増えると思いますよ!
今の状況は曇天ではウィードエッジでのテキサス、ラバージグが最強で晴れの日はパンチングかライトリグがメインになっています。
今年はウィードエッジが何年ぶりかに綺麗に形成されているので、曇天の時にはバスも集まっています。
逆に晴れた日にはそういった場所から一番近い水面まで生えたウィードの中に入るので、そこをパンチングで狙うのが肝ですね。
今年の傾向としてボトムの状態が悪い場所が多くシンカーやワームを匂ってヘドロ臭がするエリアはパスした方がいいと思います。

テキサスでの楽勝50UP!

エッジでのテキサスではホグ系が良い日とロングカーリーが良い日があるので両方を試して反応のいい方をメインにして下さい。
パンチングではホグ系が絶対ですが、どうしても反応の悪い時にはジャバロンが効く事が多く大穴的裏技になっています。
雨の日にはシャローのトップやシャロークランクンも忘れてはダメなパターンで強烈なバイトで良いサイズが釣れています。

シャロークランクでの50UPです!

今後は夏日が続いてバスがしっかりとしたパターンで動いてくれる様になるとパターンも安定するので、夏日は暑くて嫌なんですが夏日が続く事を祈っています・・・
それとコレどうですか?
良い感じに仕上がってると思いませんか?



両方とも発売中です!早めにゲットして下さいね!!!
どっちもかっこいい感じでしょ!
街中で着ても大丈夫な仕上がりで釣りの時だけの為に買うのはちょっと・・・という方にも納得してもらえると思いますよ!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ