IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
年間MVP!!!

2010年シーズンも色んなルアーや釣りに関する道具が活躍してくれました。
トーナメントではいい成績が残せずに、あまり紹介できる物は無いのですが、
琵琶湖では今年、ネコパンチを始め、色んなテクニックでデカバスを捕獲しているので、そちらを重点的に紹介していこうと思います。

まずロッドですが、なんといってもカレイド・ワイルドスタリオン・バリアントがロッド部門ではダントツの1位です。
ワイルドスタリオンも、まだまだ現役バリバリですが、
バリアントとは素材の違いで使い分けています。
ビッグベイト〜巻物〜ワームまで何でもこなすロッドですが、
やっぱりパンチングでの使用を前提に開発しているので、
パンチングが一番本領を発揮します。

琵琶湖では使い勝手の点でも、スタリオン・OTMが次に入ってきますが、
今年、ベイトフィネスが流行った事もあり、
琵琶湖的ベイトフィネスとして、
ロッドはスーパークーガーがベストロッドでした。

ベイトフィネスに合わせるリールとしては、
ZPIのベイトフィネスキットを装着した物がダントツで使いやすいです。
前山的にはアブのレボシリーズを使っています。

ルアーでは、ジンクスの3/4ozがデカバスのゲット率ではダントツ。
タックルボックスからは絶対に外せない物になっています。

ジンクス!


バスフィッシングは釣り人の数だけ色んなスタイルがあり、
それもまたバスフィッシングの楽しみでもあります。
そうなると、どんなスタイルにも対応できる様に、色んな種類のルアーが必要です。
そこで、豊富なタックルボックスがあるバーサスシリーズは外せないですね。

ここからは直接釣果には関係してこないですが、
これがないと・・・といったものになります。
冬季に絶対必要なものとして、BAWOのインナーと、アウターのセット。
これだけで寒さを一気に解消する事が出来ます。
何枚も重ね着すれば、確かに寒さはしのげます。
しかし、着ぶくれするほど着込んでは、動きに支障が出てくるので、
BAWOシリーズでスッキリとすることで、
動きに支障をきたすことなく快適に釣りをする事が出来ます。

こんな感じで、今年も色々な釣具や関連グッズに助けられて、
快適に釣りをする事が出来たので、来年はもっと成績で頑張れるようにしたいですね。

今年1年間、応援してくれた皆さん本当にありがとう御座いました!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ