IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
TOP50桧原湖戦!!!

大地震の被害が大きかった福島県にある桧原湖。
私も行く前にはいろいろな事を考え、もう一度、様々な事に向き合い、本気で涙し、複雑な気持ちのままトーナメントに向かいました。
しかし、現地の方の明るい会話や、応援に来てくれたファンの皆の声で、自分自身、救われたトーナメントになりました。

今回、プラで確認した事はバスのサイズが一気に良くなっている事。
例年では2500gを3日間で十分にお立ち台でした。
しかし、「今回はそれではまったく無理になるのでは?」と感じました。
優勝ウェイトは全く読めませんでしたが、プラでは良いサイズを狙って釣る事が出来た事もあり、思い切って勝負をかけた試合をする事が出来ました。

メインのジャバスティック。毎年、頼りになります。
今回はライトキャロで使いました。

結果からいうと、17位と決して良くない結果でした。
特に今回は得意なスモールマウス戦で、プラの結果からも十分にお立ちを狙える試合だったので残念で仕方ないです。
今回メインにしていたのは、エビを狙っている個体。
エビだけがいるスポットでは反応が悪く、ワカサギとエビが両方いるエリアで、
なおかつ何かの変化がある所を狙って行きました。

三日間ともビックフィッシュを複数本釣ったアベラバ。


・初日
全体を広く見て回り、失敗した感じもありましたが、
フラットにある硬い変化で良いサイズを狙える事を確認して、19位で終える事が出来ました。
・2日目
台風の影響でメインにしようとしたエリアが大荒れになっていました・・・
でも確認してみると、一投目から入れ食いになり、3キロを楽勝で超え、10位まで順位をあげる事が出来ました。
これで、最終日次第では5位までは狙える位置につける事が出来ました。
・3日目
メインのエリアが、台風でさらに凄い事になってしまいました・・・
ベイトもスモールもいなくなるといった状況になり、慌てふためいて走り回り、3本釣るのが精一杯で順位を落として終わりました。

台風の風さえ吹かなければ・・・
今回のメインリグだった、ジャバシャッドの跳ねジグです。

メインエリアでは、初日は硬い変化で良いサイズが出ていましたが、
二日目は逆に湧き水のある周りのウィードで良いサイズが反応し、
三日目は何もいなくなりました。
スモールの特徴である動きが早い事に、二日目まではついていけましたが、
三日目に見失い翻弄され、自分を失いこんな成績で終わってしまいました。
しかし、実は三日目にもドラマは起こっていました。
恥ずかしいので秘密ですが(笑)
オブザーバーの方はトーナメントの良い意味でも、悪い意味でも奇跡を見てもらえたと思います。

残るは最終戦のみですが、今年の集大成として、
優勝のみを狙って行きますので応援よろしくお願いします!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ