IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
夏?秋?

春からの変な天候を引きずったまま、
9月に入って台風の影響もあり、エリアによっては秋を感じる動きになってきています。
最近のガイドでも、湖北のディープや河川に絡むシャローではベイトをたらふく食べたブリブリのバスが食ってきています。
後、今年の湖北の特徴として、ここ何年間かあまり釣れなかった、スポッツ系のバスが多く釣れてきています。
このタイプのバスは口が小さい事からバイトから違い、かじるようなバイトの出方になります。
あとスポッツの一番の特徴として、群れで回遊をする事から、
バタバタと釣れたかと思うと、いきなり何も反応が無くなることがあります。

このタイプのバスをディープで狙っていますが、
アベラバの5〜10gにアンクルゴビーの組み合わせに一番反応がいいです。

アベラバ・ゴビーの最強タッグです!!!


シャローのバスには、ジャバシャッドのノーシンカーでの水面早引きが反応も良く、
手返しも良い事から、多用しています。

見事な50UPでしょ!!!


南湖は未だ台風の影響で反応が鈍く、難しくなっていますが、
回復すれば一気に食い出すと思うので、水質の変化に注意が必要ですね。
こんな感じで、サマーパターンもあり、フォールパターンもありと、
季節がごちゃ混ぜな感がある水の中。
こういった時ほど、狙いをしっかりと決めて釣っていかないと、
何の反応も得られないことになりかねないので、
狙いをしっかりと持って釣って下さいね!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ