IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
TOP50最終戦と琵琶湖情報!!!

茨城県は北浦水系で行われたTOP50最終戦。
毎日違う天候でパターンが安定せず、翻弄されて終わった感じの試合でしたが、
自分なりにはジンクスとIKクランクをメインに巻き倒しの展開が久しぶりに出来たので、納得のいく試合になりました。


エリア的には何処とか、何とか決めずに、
とにかくワカサギを狙っているバスを広く狙っていく展開で、
広い水系をランガンしていました。


今回のキーにしていた事は、ボトムでは無く中層を狙う事。
例えば杭で水深が1mでも4mでも絶対にボトムにはつけない事でした。
これはワカサギが浮いているので、バスの目線も上を向いているから。
このタイプのバスは自分の目線より下にある物には反応が悪いからです。
結果的には25位と全く振るわなかったのですが、
バスボートを思いっきり走らせての試合は、本当に面白く悔いの無い試合が出来ました。


トーナメントは残すところクラシックのみですが、一発勝負の優勝だけを狙うリスクの張れる試合なので、思いっきり勝負してきたいと思っています。


さて琵琶湖ですが、やはり湖北のディープは調子良く、良いサイズがでています。
回遊性の強い個体なんで、中途半端に時間をかけるのは良く無く、ランガンかタコ粘りかのどっちかで狙っていく事で結果がでやすくなっています。

でぶでぶのナイスバスです。
 

今、ディープで釣れるスポッツ系のバスは本当に太っていて、
45cmで2kgも珍しく無く、引きも強い事から、狙っていて本当に楽しいですよ!!!
最近の傾向で、このスポッツ系のバスは、アベラバに強く反応していて、
ヘビダンやネコリグでは、ラージが強く反応してくるので、
使い分ける事で狙い分けています。

これも良いバスでしょ!!!

今後は南湖も水が回復してきて、沖の巻物が良くなってくると思うので、注意が必要ですよ!!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ