IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
どうなの?

秋の荒食いを求めて、琵琶湖に出ていますが、藻刈りの影響?なのか、例年この時期にバスの多い、3m前後のレンジがイマイチ反応が悪い気がします。
それよりも浅いレンジで数釣りは出来ますが、逆にでかバスの反応が少なく、攻略の難しい琵琶湖になっています。

このサイズはジャバシャッドのジグヘッドで比較的簡単に釣れます。

デカイバスを狙うには、南湖の至る所にいる“氷魚(鮎の稚魚)”を探して、クランクで群を散らしていく事で反応が得られます。
このクランクで釣っていくには、キモが有り、とにかく早巻きで巻き切る事です。
稚魚を散らすため、リアクションでスイッチを入れるためにも、早く巻く事が大事。
これをやり続ける事が出来るかどうかで釣果に天と地程の差が出ます。

秋の数釣り堪能しています!!!
これはISワスプ60カットファスト!!!

今回の出撃にはもう1つ目的がありました。
それは今、世界的に話題になっているあのリグを自分なりに体感する事が有りました。
あのリグとは、皆さんはもう分かっていると思いますが、そうですアラバマリグです!!!
このリグには賛否両論、色々と意見が有りますが、今回はそんな事は無視して、自分で感じたかったので投げに行ってきました。
今回は友達が作っている物を拝借しての実験ですが、色々試した結果、パワーゴビーを周りにつけて、真ん中にモグラチャターの物が一番反応してきました。
二人で投げていたのですが、僕は後ろで投げていたにも関わらず。
僕の方にばかり反応が出たので、モグラチャターが効いていたのは間違いない事実です。

真ん中のチャターにガッツリです!!!


いろんな人の意見を聞いて、皆が必ず口にするのが、
「でかいバス程、真ん中に食ってくる」と言う事でした。
これは自分で投げても、強く感じましたね。

これも真ん中に食ってきています。


こんな感じでアラバマリグでも釣れましたが、自分的には、「?」な部分もあり、もう少し色々考えていきたいと思いました。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ