IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
今年は好調?

年末から体調不良で琵琶湖に浮く事が出来なかったのですが、やっと体力的にも復活してきたので、ボチボチ琵琶湖にも浮いてます。
今年もウィードが少ないので、やはり地形の変化をメインにその変化にウィードが絡むと完璧!
みたいな感じで探っています。
春ということもあり、魚探がけで真上を通るのは水深的にアウトなので、前山的には広く探れる巻物で攻めて行ってます。
具体的には、IKクランクシリーズやピラーニャシリーズやジンクスなどです。
兎に角、巻き倒してウィードにコンタクトしたら、強めのジャークでしっかりとウィードを切りながらルアーを飛ばす感じです。
こうする事によりナーバスな春バスもたまらずルアーに反応してきます。

こんな感じで丸呑みすることが多いです。

タックルも重要で、ウィードをしっかりと切る事が大事なので、自分はスーパースタリオンで巻いています。
このロッドは巻物には固めですが、この硬さがしっかりとウィードを切るのに役立ってくれています。
ラインは勿論伸びの少ないフロロが絶対条件になります。

ゲストにもナイスサイズ!!

春の状況を見極める上で前山が絶対に気にしているのは桜で、咲き出すとプリ全盛で桜が散るとネストが出来始める。
これを強く意識しています。
勿論、全てのバスが一気に動くわけではないので前後にズレる個体もいますが、釣りを組み立てる上で重要になります。

巻物最高に楽しいですよ!

状況がもう少し春になればいろんなパターンが成立するので、もう少しの辛抱ですね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ