IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
状況変化の琵琶湖!

全然雨の無い梅雨前半から、豪雨の中盤で水の悪かった琵琶湖も一気に水が入れ替わり、この水が落ち着けば釣果も上向くと思います。

シャローのモグチャが効果的です!

この雨の増水と湖流で、水面直下まで伸びて成長を止めていたウィードも更に伸びて、湖流が収まると一気に水面まで出てくるようになります。
更に減水も手伝ってウィードベットが一気に広がるようになります。
こうなると雷神ジライヤでのウィードベット攻めが効いてきます。
ベットのちょい沖ではモグチャがベストで、
ウィードの中に隠れているバスもライズアップさせることができますよ!

モグチャ絶好調です!

勿論、沖のバスも水の入れ替えで付き場が変わりますが、カナダ藻をメインに探してもらえれば、バスはそこに回遊してくると思います!
こういったバスを狙う時に“サイズを選ぶなら”ラバージグが一番です。
そこで、最近はマムシジグがいい感じです!
ウィードに対するすり抜けと、ほどよい引っかかり感で使いやすくなっています。

マムシいい感じです!

春のマムシにはインスピラーレ・スーパークーガーが良いと書きましたが、
ウィードの濃くなった今は、インスピラーレ・ガンスリンジャーがベストです。
インスピラーレシリーズはとにかく軽くシャープで、このロッドで大丈夫?と思うかもしれませんが、バスを掛けてからのパワーは驚くものがあり、とにかく是非一度手にとってもらいたいロッドになっています。

春から一筋縄ではいかない琵琶湖ですが、それも楽しみの一つなので、バスフィッシングを心から楽しんで下さいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ