IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
ガイド釣果

今年こそはと気合の入っていたTOP50第一戦ですが身内に不幸があり、残念ですが辞退しました。
応援して頂いていた皆さん申し訳ありませんでした。
第2戦は頑張りますので、応援よろしくお願いします。

さて、一週間振りの琵琶湖ですが、大潮を跨いだ事もあり状況の変化に期待しながらのガイドを行っていたのですが、あまり変化の無いままです。
やはり冬の間に大量に降った雪が、気温の上昇で解け、一気に琵琶湖に流れ込み、水位の上昇と、水温の低下を引き起こしているからです。
南湖の表水温だけ見ると、12度前後まで上がってきているんですが、一気に上がった水位を下げるために南郷の水門を全開にしていたために、湖北の冷たい水と、何十メーターにある、無酸素の水が流れ込んで来ている為だと思います。
この無酸素の水は去年の6月にも一度入ってきていて、その時も急に反応が悪くなった事があります。解消するには、荒れて水がかき回されて溶存酸素量が増えるまでは、魚類全体が酸欠状態になっています。
こんな状態なので、ガイドではこの水の影響の少ないエリアをメインにして周っています。
メインチャンネルから離れている場所がこれに当たるので、そういった場所のマンメイドや綺麗なウィードなどをじっくりと釣っていくと、数は出ないものの、いいサイズのバスが釣れて来ます。

野村さん兄弟、40〜50センチ
でんさん、40センチ
そういったエリアでも食いは渋く当たっても乗らないことや、バラすことが多いので、待ちすぎと思う位に待ってちょうどいいぐらいです。
毎週、駄目駄目情報ばかりで、何時釣れ出すのと思っている方も多いと思いますが、エリアによってはネストやアフターも釣れ出しているので、この水さえ落ち着けば大丈夫でしょうー・・・?

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ