IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
アフター回復バス

皆さんこんにちは!
先週から、日を追うごとにアフターになりつつある南湖ですが、逆に南湖でも、南エリアでは回復してきているアフターが巻物に反応しだしてきました。
例年、このバスは横方向に動くルアーに好反応を示すので、IK-250やジャバテキやスコーンリグ等の遠投が効き、なおかつウィードに絡みにくいルアーが大活躍します!

これらのルアーは投げ続けることで結果の出るルアーなので、ある程度の時間を割いて投げることが必要ですが、それが、デカバスからの答えが返ってくる道だと思っています。 
これらの横方向のルアーに反応してこない活性の低い日には、ジャバネコやネイルジャバなどでスローに展開すると反応が得られるのですが、これには一つだけ肝があって、超スローに殆ど止めとくぐらいで動かすことです。
最近のガイドでもこれらのルアーに、ドーバーなどのジグヘッドワッキーやネコリグをフォローに展開していっています。

前回お伝えした、ギルパターンですが、ギルがネストを張り出した頃に、バス達はアフターから回復し、このギルを食べにシャローにフィーディングにやってきます。
このパターンのキモは、砂地があることと、ギルっぽい幅のあるルアーやワームを使うことです。今年バークレイから発売された、ビーストって言うワームがかなり聞きそうな感じがしています。
このワーム、ホッグ系の手?が付いているんですが、ボディーは平べったく、僕にはギルを連想させてくれるワームに仕上がっていて、ガイドでも結構良い感じで釣れてくるのでかなり期待しています!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ