IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
現在のビッグバスパターン

皆さんこんにちは!
梅雨も明け一気に夏日が続いている琵琶湖ですが、皆さん暑さ対策は大丈夫ですか?
水分をしっかりとって熱中症には気を付けて下さいね!
琵琶湖では、水位の方も大分落ち着いてきているんですが、未だ放水量が多くチャンネル絡みでは、バスの気配が少なくバイトもあまりありません。がっ、日に日に減水して行ってるのと、水温の上昇から今後は、チャンネル絡みは外せない条件になってくると思います。

8月2日のガイドでは、デカバスだけを狙ってリスキーなパターンを1日やり切ったんですが、午前中は56・5センチ1本だけと厳しい展開ながら、午後に繋がりそうなパターンで釣れてきました。

サルーサ様の56.5です。
20ポンド、ドラグフルロックが滑っていました。
なので、昼からは、期待してエリアを回って行き、午後一に自分にだが50upが来たので、そのままのパターンでやり通すと、最後にもう一発ゲストに52センチが来て、久しぶりに楽しめたガイドとなりました。

これまたサルーサ様 52センチです。
今年は絶好調ですね!
ここ最近のパターンですが、南湖、ほぼ全体にウィードが生えているので、逆に生えていない場所を探し、そういった場所にテキサスを入れていっています。
タックルですが、生えていないといっても周りはウィードだらけなので、スタリオンクラスのロッドに14〜16ポンドクラスのラインでちょっと強引と思うぐらいにランディングしています。
今後はサマーパターン色も強くなり釣果も安定して来ると思うので、一筋縄では行かない琵琶湖ですが、今後は安定した釣果が聞かれるのでは!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ