IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
夏を引きずる秋。クランク上向き

皆さんこんにちは!
桧原湖のプラですが、暑い滋賀県から脱出して、避暑地で涼しく!と思っていたのですがとにかく寒くて、T−シャツでは全然ダメで、トレーナーを着込むぐらいの寒さで、涼しさを通りこしていました。
しかし、イマカツチームの桧原湖合宿の常宿の、湯流里の快適さと食事の美味しさは最高でした。
去年も3キロ太って今年は気を付けようと思っていたにもかかわらず、又3キロも太ってしまいました。
試合の方は頑張りますので、応援宜しくお願いします。

さて琵琶湖ですが、帰ってきてビックリでなんと滋賀でも朝夕は涼しくなっていて、秋を感じられるようになっています。
だからといって水の中は、一気に変わることは無く、未だ夏を引きずっているのですが、曇りなんかの涼しい日には、クランク等に反応し始めています。

IK420で釣れた、食べ過ぎて太っているバスです!

この秋らしいバス達は、チャンネル筋の、ウィードの薄い場所で盛んにフィーディングしているのですが、15〜30センチまでが大半でなかなか良いサイズは出ないが、我慢して粘っていると、急に回遊してきてバタバタと連れ出します!

ライトリグで癒されていると急にこんなバスが・・・

まだサマーパターンを引きずっているバスは、カナダ藻エリアに固執していて、このタイプのバスは今まで通りに、テキサスかラバージグ一番です。
しかし水が悪く状況が悪いために、バイトは少なく、1時間にワンバイトあれば良いほうです。
 
製作中のロッドとバークレイの新作のバタフライクローのセットで仕留めた、ナイスバスです!
琵琶湖でバタフライクロー&ニューロッドのテストを担当することになりました。
今江さんの指令は60アップ専用タックルの開発です・・・
今後も、こういった天気次第で秋になったり、夏に戻ったりが当分は続くと思うので、天気を見て柔軟に動くことが、釣果への近道になってきますよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ