IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
現在のキロパターンと今後

皆さんこんにちは!
先週に引き続き不安定な天気が続いていますが、この気圧が安定さえすれば季節は秋になですねっ。
そうなれば横に引けるルアーが活躍しだすので色んなエリアやパターンで釣れ出すので注意していてください!

10日にバットネットと言う大会のクラシックに出場しました。
結果から言うと4位と不本意な成績に終わってしまったのですが、自分的には状況に合わせて、パターンを変えていけたので、気持ちの良い試合でした。
パターンなのですが、前日は午後から雨で、気圧が下がっていたので、巻物(IK420やHU300)で良いコンディションのバスが獲れていたのと、当日も雨の予報だったためにこのパターンをメインにして、もし晴れたら、カナダ藻へのテキサス、ラバジのパターンでって感じで組んでみました。

当日は、曇ったり晴れたりで自分のエリア(アクティバ沖)では雨が降らずに、後者のパターンで釣っていき、バイトは少ないものの、くればキロ以上と良い感じでこのエリアで5キロ後半まで釣って、残り時間をシャローのマンメイドに賭けてランガンするも1本も出ずに・・・・。結局そのままのウエイトで終わり、4位でした。

トップの方は6本柱南で10キロと、この時期にしては脅威的なウエイトで優勝され、あらためて琵琶湖の凄さを認識させられました。
1位から4位まではエリアは別ですが、パターンは一緒で、(カナダ藻へのテキサスとラバジ)夏パターンの日にはやはりこれが最強ですね!!!
今年はカナダ藻の生育が遅れているために、きっちりと水面まで出ている場所を見つけられるかがキモで、そういった場所を見つけられるかが、デカバスと出会えるかの差になっているようです

今週末はTOP50桧原湖戦に出ていますので応援宜しくお願いします。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ