IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
ヘラにシーバスに・・

皆さんこんにちは!
暖かすぎる今年の秋ですが、木枯らしが吹き、やっと秋らしく?季節通りの気温になってきていますが、逆に、今まで暑いぐらいの気候に体が慣れているので、風邪には気を付けて下さいね!
バスの方も、この木枯らしにはまいっているみたいで、良い釣果もあまり聞けませんが、毎年この木枯らしが吹いた後は、水が恐ろしく濁ったり、ウィードが一気に減ったり、水温が一気に下がったりと、バスも混乱するのか、チョトの間、食いが渋くなるようです。
しかし、バスは、秋の荒食いの時期なので、水さえ落ち着けば、すぐに釣果も元に戻るのが毎年の流れなので、そろそろ、人間には厳しい寒さになりますが、この寒さ対策さえしっかり出来ていれば、年内イッパイは釣れるので、大丈夫やろー!とか思わずに一枚は多めに持って行って下さいね!
前山流では、インナーをしっかりすることに重点を置いて考えています。
一番下に、東レのテクノサポートを着て、(これを一枚着るだけで全然違います)
2枚目にはこの時期ならロンティーで、3枚目にトレナーかフリース、
その上に、ウォータープルーフバウオヒータージャケットで、大丈夫なのですが、急な雨や冷え込み対策で、防寒ガッパを一枚忍ばせておけば、さらに完璧です。

先週からは、シーズン中に酷使していたボートを、ワークスハセガワさんに頼んで、メンテナンスをしてもらっていたんですが、診てもらうとロアケースの中のベアリングが崩壊寸前になっていて、定期的なメンテナンスの大事さを改めて思い知らされました。
皆さんも壊れてからでは遅いので(壊れると一発で10万円以上はかかるので)何か異変を感じたら、すぐに点検して下さいね。

この事を言い訳にして、今週はシーズン中には出来なかった釣りを色々と堪能していました。
毎年参加しているんですが、日釣振のヘラ釣り大会の模様です。
どうですか、写真なら上手く見えるでしょう?
この大会は、参加費の一部がフナやコイなどの放流基金に一部なるみたいで、沢山の人が参加していました。
毎年、冬には集中力を付けるためにヘラブを楽しんでいます。

そして・・スレッジで釣れた、シーバスです。フラッピンも効きますよー!
毎年、木枯らしが吹くと、その強風によって打ち寄せられるカタクチイワシ等を追って、シーバスが爆発するので、それを狙いに神戸周辺をランガンしていました。
この日は、目の前で50〜80センチまでのシーバスが延々ボイルしていて、大人げも無く、大興奮してしまいました。
バスにも繋がる部分が沢山あるので、機会があれば又行ってみたいと思っています!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ