IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
大会報告

皆さんこんにちは!
日曜日にバットネット(琵琶湖で行われている大会です。)に出てきたのですが、前日からの強風で開催自体が危ぶまれながらも、何とか無事スタートは出来ました。
しかし、南西の強風のため、南湖は底荒れと水温低下で厳しいと判断して、湖北のディープをメインで回ってみる事に!
最近好調の東岸側はこの風の為、近寄る事自体出来ないので、西岸側の河口周りを回っていくと、10〜18メータでメタルにぽつぽつ反応は出るのですが・・・。

バス以外のこんな魚たちです!
バスからのバイトはなかなか出ないものの、ニゴイやビワコオオナマズは頻繁に釣れてくるので、これはこれで楽しいのですが、今日は大会なのでバスをとノンボーターの方に言われ泣く泣くエリアを変えてみると!!!
ビワコオオナマズです!

何とか5本出て、ウエイトは4200グラムと5位の結果でしたが、例年とは違う、面白い事に気づいたので報告しますねー。
普通この時季のディープではゴリやイサザがいて、この2種がメインのベイトになっているのですが、なぜか今年は、ハスがこのレンジにいてメタルにも毎回掛かってくるぐらい大量に入ってきていて、バスもこのハスをベイトにしているようです。これも減水が関係あるんですかねー?

ディープのバスです!
上位の方は、南湖の西岸でディープクランクでの釣果が目立っていましたが、1位の方だけは、スピナーベイトの水面直下引きとこの時季にしては、びっくりのパターンでした。
今後、天気さえ安定してくればこのディープクランクのパターンなどは良くなってくると思うので、人間にも厳しい季節になってきていますが、コタツに入らずに今年の締めのデカバスをゲットしに行きませんか?

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ