IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
連日ビッグバス報告が続く琵琶湖

ゴールデンウイークも後半戦、どのような感じでしょうか?
僕は仕事優先でマリーナで働いているので、僕的にはネタが少ないですが、連日来られるお客さんの誰かが60アップを
釣ってきている状態です。

僕が最後に琵琶湖に出たのは先週の4月28日なのですが、沖のウィードを中心に攻めるパターンは、一発狙いの6インチワームのノーシンカーリグとラバージグを使用しました。
ロッドはスタリオンをメインに使用。このロッドは皆さんがご存知の通り、軽いルアーから重いルアーまでなんでもこなせるので、何も考えずロッドを選ぶ僕にはぴったりなロッドです。
場所は赤野井の沖と浜大津周辺で釣りをしました。
狙ってるバスは産卵を終えたメスバス狙いと2度目の産卵を控えたメスバス。
サイズは40cmから59cmを6人で30匹位釣れました。
マリーナで働いているといろんなお客さんが来られるのですが、今回はイマカツスタッフの狩野さんが来られ琵琶湖を堪能されてました。霞ヶ浦ではあまりなじみのないウィードの釣りを練習したいとのことでした。
パターンは赤野井沖を8インチワームを引きまくると言うもので、ロッドは琵琶湖専用化しているアマゾンフリップ。
このロッドは狩野さんにとって琵琶湖ではなくてはならないロッドになっており、8インチノーシンカー、ディープクランクベイト、スピナーベイトと色々使用しているとのこと。

今後のパターンとして週末は大潮を迎えるのでスポー二ングエリアでブザービーターや、ダブルスワールなどの巻物でビッグバスが高確率で釣れると思います。

マリーナであがった61cm
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ