IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > T-MAEYAMA Biwako Shijuuhatte


 
春のキモ

今週半ばから、春らしい陽気も戻ってきて水温も大分回復してきましたよ!
今週、何回か琵琶湖に出てみて感じたことは、一時動いていたバスも、この前の冷え込みで一旦冬に逆戻りして、結局例年通りか、若干遅れ気味ぐらいになってきています。
しかし数少ないながらも、プリスポーンのバスも動いていて、今のガイドではこのプリを狙っていっています。
まだ水温が低いので、狙う場所も少しでも水温の上昇の早い、濃い色の石やなんかが有るところを、意識して狙っていっています。これは、白い色より、濃い色の方が光の吸収が良く熱をためやすく、その付近の水温が上昇しやすいからで、今みたいな低水温時には、良くなることが多いからです。
これがもう少し季節が進むと、色んなエリアでも釣れだして来るのですが、そのタイミングは次回の大潮になりそうです。

今週はそういったエリアで、気圧の低い時はスピナベやバイブなどの巻物で探っていますが、春のキモとして、底よりも中層を意識して狙っています。
これは水温が温まる時に、水面から温まっていくので、バスも冷たい底よりも、少しでも水温の温かい中層を意識して浮いているからです。これは越冬のバスよりもプリのバスほどその傾向が強く出るので、かなり意識していっています。
気圧の高い時は、ラバージグかライトリグで丁寧に探って結果が出ていますが、これもよほどの事がない限り中層に浮いている奴を狙っているので、ズル引きなんかではなく、スイミングかリフト&フォールで狙っています。

いち早く春を意識したバスです!

今週末は荒れる予報が出ていますので、くれぐれも無理をせず気をつけて下さいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ