IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y-HONDOU Sanuki Doujou


”HONDO style” 本堂靖尚 by Ameba



 
TOP50一戦目二戦目を振り返って!!






今年のTOP50初戦は霞ヶ浦全域。
自分自身、マスター戦で何度かきたことがあるだけで、全く把握できてないエリアばかり。
しかも全域ともなると自分のボート(チャンピオン ミーン・16ft)では限界がある。
プリプラの時間も限られているので今回は狭くエリアを絞って練習をしました。
その結果なんとか見つける事ができたのはテトラと垂直護岸に隣接するハードボトム。
そこに風や流れなどのプラス要素が加われば口を使ってくれるだろうという事だけで、結局プリプラで手にした魚は6日で3本のみと、不安なまま試合をむかえました。


初日のファーストポイントはプリプラで唯一まともなバスを釣っていた垂直護岸に入って幸先よく一本目をゲット。
これで気持ちを落ち着ける事ができたので、後は風が吹くタイミングを見計らって、自分が一番いいと思ったテトラに入りました。
このエリアには他の選手も入れ代わり入ってくるのですが、他の選手とは違う釣り方なので焦ることなくできました。
その釣りかたとは、スピナーベイトのカーブフォールです。
他の選手は穴打ちやライトリグをしていましたが、この少し特殊な釣りかたをすると1サイズ上の魚を獲る事が出来、ここで2本追加して初日終了。
2450gで6位と思った以上の好位置につけました。

2日目にカーブフォールで仕留めたキロフィッシュ。
初日はもう一回りデカイバスも!

2日目も、初日と同じ流れでエリアを回ってスピナーベイトのカーブフォールで1本、普通に巻いてキーパーぎりぎり1本と、この日は1220gでトータル8位フィニッシュとなりました。
最終日は試合時間も短いため、自信のあるエリアでやりきる覚悟で、ひたすらスピナーベイトを巻き続けました。結果はノーフィッシュ。。
結局、21位まで落ちました。やりきった感はあるのですが状況に応じて動くことが出来なかった自分がもどかしくもありました。

今回投げまくった自作のモグラスピナーベイト
やはりキャットフィッシュも大好きでした。70cmオーバーも・・
今回の肝になったスピナーベイトのカーブフォールはポストのバスに良く効く釣り方岸に向かって垂直にキャストしブレードがぎりぎり回るスピードで障害物に沿って落としていくというものです。これはステインからマッディレイクで良く効くので皆さんもぜひ試してみて下さい。


第2戦の桧原湖。

去年の秋の試合とは違い、今年は夏のスモール。それだけでも難しいのにプリプラでは大雨の影響で水温が下がってより釣りづらくなりました。
そんな中でも1つだけ見つけられたのが、水深4mから5.5mまでに生えているプリッとした短いウイード。これを軸として試合を組み立てました。

前日プラで仕留めた50cmクラスの岩魚!
なんと水深9.5mでヒット。
こんな魚が釣れるのは桧原湖特有ですね。
地元の人は12のアルミでトローリングしてます。

試合初日。朝一にそのウイードエリアに行くとチームイマカツでバッティング。なんと今江さん、阿部さん、前山君、そして僕と、4人も。自分が一番いいと思っている場所とは少しずれてはいたものの、入る余地は無く、次に考えていたリップラップのストレッチを流してクランクで1本、ダウンショットで1本とり、12時過ぎの人がいなくなった時間に再度ウイードエリアに入りなおして、2インチバルキーのダウンショットで3本連続ヒット、2144gで16位につけました。

この試合で釣った最大魚!680g!!
このサイズを釣るのは超難関。
3日釣りして1本とれれば良い方。
2日目は前日の事もふまえ、リップラップエリアから始めてまず1本。
その後が続かなかったので、くればグッドサイズが釣れるハンプへ往復40分かけて行ったのですが痛恨のバラシ。
残り2時間をきった時にウイードエリアにもどり釣り始めてすぐにきたナイスバスもまたまたバラシ。
「何やってんだ!!」と思いつつ、何とか気持ちを落ち着けてそこから連続5本を獲りなんとか1900g台で21位。
最終日は朝から1日ウイードエリアで粘り10本以上釣って2100g台でフィニッシュ。なんとか13位まで巻き返すことができました。
この試合はミスもあり何かモヤモヤしたものが残ったので、次回第3戦の野尻湖は自分自身が納得のいく試合をし、皆さんにいい報告ができるよう頑張ります!


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ