IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y-HONDOU Sanuki Doujou


”HONDO style” 本堂靖尚 by Ameba



 
早明浦湖!





先日、早明浦湖でガイドをしてきました。今回のゲストはもっちぃさんです。去年の旭川戦や徳島のひょうたん祭りなどのイベントにも参加して下さっている方で、かなりの釣り好きさんです。

AM5時、もっちぃさんと家の近くのコンビニで待ち合わせて、いざ出発。いろんな話をしていると、あっという間に高知県。まずは早明浦湖のそばにあるコンビ二でご飯と湖面利用の1ヶ月券(1500円)を購入します。そこから5分で駐車場へ。到着してすぐに霧のような雨が降りだしたのでレインスーツを着て準備開始。そうこうしていると他にも地元高知の人や僕と同じ香川の人も。やっぱ早明浦は人気ありますね!
最近の早明浦の状況はというと、55%から100%まで増水したため全域白濁り、その後一日に50cmぐらいの減水傾向。この日に関していえば濁りも少し落ち着いてきていたので少しは釣りやすくなってそうな感じでした。
こういう状況でキーになるのはキレイな水と立てストラクチャーなので岩盤や立ち木、インレットにしぼって釣りをしていきました。
まずは下流の岩盤エリアを回って行き、ナイスフィッシュを頭に何本かキャッチ。ルアーはもっちぃさんの得意なジグヘッドワッキー+ファットドーバーをはじめ、僕お勧めのスモラバ+SD75やファットドーバーのネコリグでも次々とキャッチしていきました。
スモラバは橋脚や立ち木をフォールで誘い、ネコリグは岬や岩盤などの階段落としで使っていきました。

ジグヘッドワッキー
岩盤で釣ったグッドフィッシュ!
スモラバ+SD75
橋脚でのナイスフィッシュ!
中でも今回気に入ってもらえたのが、ヘアリーホッグ3"のヘビーダウンショットです。これはキャストと操作のしやすさ、そして少々のカバーなら気にせず攻めることができます。これをインレットやそのまわりのカバーを打って、これまたナイスフィッシュを頭に数本ゲット。このころにはなんとか雨もあがり、とても気持ちよく釣りができるぐらいの天候になりました。

ヘアリーホッグ3"を3/8のヘビダン
東レプレミアムプラス10lb+コブラで
もっちぃさんのお気に入りです!
それからも同じようなエリアを回っていき、最後は一発狙いで最下流のブイを打ちましたがナイスキーパーを釣って終了となりました。
今回は中下流域をメインに20本程の釣果でした。もっちぃさん、雨の中ほんとうにお疲れ様でした!そしてありがとうございました。
次回は上流域をメインに巻き物で大物を釣りましょうねъ( ゜―^)

僕も釣りました。癒されますね〜!
ここさめうら湖は早明浦ダム湖面利用者協議会と地元関係機関の多くの方々の努力と協力、そして自然に対する理解があるからこそ成り立っているのだと思います。
ぜひ皆さんにもこの素晴らしいさめうら湖の自然を体感してもらい、子供達へ伝えていってほしです。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ