IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y-HONDOU Sanuki Doujou


”HONDO style” 本堂靖尚 by Ameba



 
11月のお薦めタックル!

11月にもなるとターンオーバーしている湖や野池が多くでてくると思います。
このターンオーバーは、冷えこみによって表水温が下がり、それが下の層の水と急激に入れ変わることで混ざり合い、多少の酸欠状態も起こすことをいいます(他にも要因はあります)。一言で言えば水が悪い。ロッドで水面をかき混ぜて泡を作ると、その泡が残ったままの状態になります。
こうなると急に釣れなくなるので、釣り人にとって非常にやっかいです。

☆こんなときはどういったエリアを狙えばいいのか?

まずは単純に水のいい場所。例えば、インレットや岬、そしてバックウォーターからのチャンネルなど!
また、そんな分かりやすいエリアがない場合はシャローのストラクチャー。レイダウンやスタンプ、リップラップもいいですね!

☆次にどんなルアー選択をすればいいのか?

僕がお薦めするのは得に存在感のあるルアーです。
そうなるとバクラトスイマーリップライザー110、ボトムならゴブリンヘッドですね!
バクスイはシャローからディープまで。リップラはライザーテクニックでシャロー。ゴブリンはボトムスタンドでアピール。
トレーラーはサムライホッグ、ヘアリーホッグ4"、ジャバロン90・110などъ( ゜―^)
ロッドはカレイド・スーパースタリオンとエアドライバー!



ライトタックルの場合だとリップライザー60やワスプ、ヘアリーホッグ3"のジグヘッド(1/16)やジャバロン90のネコリグ。
リップラ、ワスプは巻くだけでOK!ヘアリーホッグやジャバロンは転がす用に使うといいですよ(*^-゜)
巻き物はスカイマスター、ネコやジグヘッドはフィランギ!



ラインはカレイドに東レ・プレミアムプラスハイグレード18lbか16lb。
エアドライバーにはハイグレード13lbか12lb。
2種類の太さを書いた理由はシャロー・ストラクチャーか、オープン・ディープでの使いわけのためです。おかっぱりではシャローが多いと思うので太い方がお薦めです!
ライトラインは東レ・スーパーフィネス4lbを基本にしてオープンなら3.5lbも使います。


簡単ではありますが、これを参考に釣りして下さいね(^-^)
バスフィッシングはシーズン通しやると、よりレベルアップするので、これからの難しい季節こそ足を運びましょう!
その1本が新たな領域へと導いてくれますよъ( ゜―^)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ