IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y-HONDOU Sanuki Doujou


”HONDO style” 本堂靖尚 by Ameba



 
「巻き巻き!」パート2!!

今回の「巻き巻き!」はライトリグ。
ライトリグとなると皆さんもよくする一定の水深を巻くレベルストロークです。
ここ何年か特に流行っているのがスモールラバージグのレベストですが、他のリグ、ジグヘッド、ジグヘッドワッキー、ネコ、ダウンショットなど、ほとんどのリグですることが出来ます。

その中でもまずとりあげたいのは、もっともオーソドックスなジグヘッドです。
レンジによってウエイトを変えれば、シャローからディープまで出来ます。今からの時期はワカサギなどベイトフィッシュに合わせてするのがベストなので、6m〜10mぐらいのディープが楽しくなってきます。

ジグヘッドでよく使うのがこの2つ。
SD-75とパワーミノー!
ネコリグでのおすすめはファットドーバーとヘアリーホッグ!
ぼくがこのレンジでまず使うのが1/8oz。一番簡単なのが、キャスト後ボトムまでフォールさせて、たまにボトムを感じる程度に巻くことです。レベストの時によくするシェイクをする必要もありません。ほんとにただ巻くだけで釣れます!
皆さんもぜひ試してみて下さい。

ディープでルアーを操る場合、ライトすぎるロッドより、ある程度しっかりしているほうが良いです。
僕のお薦めはエアリアルとハイパフォーマンス!
あと、フィランギもいいですよ!!
これで釣れない場合は、ボトムから浮いているベイトフィッシュのレンジに合わせてやらないといけません。こうなると自分の感覚だけでレベストしないといけないので、非常にノー感じな釣りになり難しくなります。
ただこの釣りを覚えると手元に伝わってくるのは間違い無く魚のあたりだけなので、また新たな世界に入ることが出来ます。

レベストでの45up!
スレていない良いバスが釣れます。
この釣りのアタリですが、「グー!」っと、重くなるか、「ゴン!」っと、ひったくるような2つがほとんどです。なぜかと言うと、これまたシェイク無しのただ巻きレベスト、「巻き巻き!」だからです。
こちらは少し難しいですが、ぜひ挑戦してこの楽しさを体感してほしいです!
ではでは、また次の「巻き巻き!」シリーズも楽しみにしてて下さいねъ( ゜―^)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ