IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
今年も行ってきたぞ年末相模湖釣行前篇

先日、18日に今年も懲りずに相模湖へバースデイフィッシングへと出かけてきました。
前日に一日、降り続いた冷たい雨も止み朝から快晴の一日となりました。
この日もいつもどうりに日相園さんでボートを借りいざ出船。
朝の冷え込みも幾分緩んで、温かく感じられるほどでこれならばと期待したのも束の間、水の色をチェックして唖然となった。
現在、相模湖ではバックウォーター本流の桂川上流域、桂川支流の秋山川とともに浚渫が行われており、二つの川のインターセクションにあたる日相園前は激濁りで目もあてられない状態。
それでも、この時期の風物詩とも言えるワカサギ釣りのボートが数多く浮かんでいる。
しかし、やはり浚渫の影響なのかワカサギ釣りの方も苦戦しているようで、あまり竿を曲げている様子が見受けられない。

とにかく少しでも良い水を求めて本湖へと下ることに。
勝瀬橋を越え本湖へとボートを進めるが変わらずに水は濁っており、どうやら全域に影響している様子。
仕方がないので勝瀬橋近くへもどりシャローをシャッドでチェックするも反応なし。
魚探を見ると10メートルラインにはワカサギらしき反応が映しだされているのディープへアプローチすることに。
まずはゴブリンヘッドで3次反射が出るハードボトムを釣っていくがこちらもダメ。
なので、すかさずフラッピンソニックを投入!
すぐにバイトがありすかさずフッキングを決めるが・・・あんまり引かんぞぉ〜。

ファーストフィッシュはニゴイ

さらに、レンジを下げ14メートルには魚探の画面が真黒になるほどの反応が見られる。
14メートルラインを釣っていくと先ほどとは違うぐっと絞り込むようなバイトが!

またしてもビッグなニゴイに騙されました(泣)

それからはニゴイの入れ食いとなり、いつかはバスが喰うはずと信じて続けるもニゴイパターンがストロングとなるばかり・・・。
オーイ!バスどこやぁ〜。

後編へつづく

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ