IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
冬こそボートメンテナンス

シーズン開幕まであと1か月となり徐々にですが気持の引き締まる思いのするこの頃です。
そこで来るべきシーズンに向けてしっかりとやっておきたいのがボートのメンテナンスです。
普段からしっかりとメンテナンスしていれば大丈夫でしょうが何カ月もの間全く動かさずに春になり、さあ釣りに出ようと思ってボートトラブルなんてことになるとせっかくのビッグフィシュシーズンを棒に振ることにもなりかねないのでボートオーナーの方なら是非とも気にかけたいところですよね。
ということで今回は普段からバスボートで使っているパーツなどで非常に便利に感じていたり、取り付けて良かったなと思えるようなパーツの紹介をしてみようと思います。

以前にエンジンが不調でアクセルを踏んでも吹け上がらなくなり、プレーニングできない状態になってしまったことがありました。
詳しく調べてもらったところ、キャブレターに水が入ってしまったのが原因ではないかということでした。
その後はキャブレターをオーバーホールし、同時に取り付けてもらったのが“油水分離機”というパーツで何かしらの原因で燃料に入ってしまった水分がキャブレターに送られる前に油と水を分けて、燃料だけをキャブレターに送ってくれるというパーツなんです。

これを付けてからはこの手のトラブルはなくなりました(笑)

ガソリンタンク内部の結露であったり、外部からの侵水などで燃料に混入してしまった場合でもこのパーツをつけていれば安心してボートを使うことができますよ。

次に紹介するのが面倒くさがりの方にはお勧めの便利アイテム。
クランキング用のバッテリーはボートを使用しない時はマイナス側の端子に接続したコードを外してバッテリーが放電してしまうのを防ぐようにされていると思いますが、ほとんどの方がバッテリーの蝶ねじによるつけはずしをされていることと思います。
私も以前はそのようにしていましたが“バッテリーターミナルスイッチ”と呼ばれるパーツを使用し始めてからは接続しているコードはそのままにオンとオフが可能になりとても重宝しているアイテムなんです。

緑のダイアルを回すだけでオンとオフの切り替えが可能ですよ!

もともと長期に亘り使用しない車のバッテリーの保護のために作られた便利パーツですが、ボートバッテリーに流用することでとても便利に感じています。
安価なパーツなので良ければどうぞ試してみて下さい。

この他にもマリーナ内でメカニックの野村君や他のボートオーナーとの情報交換で色々なアイデアをもらって取り付けたパーツがあり、私のチャンピオンボートはとても使い勝手の良いボートになっています。
安全に配慮する意味からもしっかりとしたメンテナンスをしてボートが100%に近い形で性能を発揮できるようにしておきたいものですね。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ