IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
スーパーキラービルに沸いた河口湖戦

初戦のマスターズ河口湖戦が終わりました。
初日、二日目ともに参加人数の一割に満たない選手しかウェイインすることができないほどの厳しい状況でした。
私も何とかしてその一割に潜り込みたかったのですが二日間の間、ロッドに生命感が宿ることはありませんでした。

そんな厳しい河口湖戦の初日のウェイインを沸かせたのは、カエル師範の本堂プロ。
圧巻の4125g、62センチのスーパービッグバスを得意のスーパーキラービルで捕獲!!
ぶっちぎりのトップウエイトで多くの選手とギャラリーから羨望の熱い眼差しを受けていました。
初日、バスをウェイインした選手の中で二日目もバスを持ち込んだ選手はわずかに2名、ということで見事に3位入賞を果たした本堂プロおめでとう!

早春の河口湖戦を一番沸かせたのは間違いなく本堂プロでした!

キラービルとワスプ55を軸に3メートルというレンジを攻め、見事に8ポンドオーバーのビッグバスを手にした本堂プロですが、私もプリプラの手ごたえから春の魚に狙いを絞って二日間のほとんどの時間をワスプ55で攻め続けました。

プリプラで手にしたバスは実はワスプ55ハスッコでした。

みなさんキャストしていて気持ちのいいルアーってないですか?
ワスプは私にとってまさにそんな感じのルアーなんです。
5.5センチの決して大きくないボディながらその飛距離は圧倒的!
野球にたとえるなら手元でぐうっ―と伸びる球、そんな感じでもう着水するかなっていう場所からさらにひと伸びして飛んで行ってくれる。
こういった巻物の釣りをする際の飛距離はとても重要で、遠くに飛べば飛ぶほどプロダクティブなゾーンを長くひける訳でバイトチャンスも確実に増やすことが可能です。

ビックフィッシュに対する圧倒的な実績のキラービルシリーズと、小さいボディに秘めたポテンシャルは伊達ではないワスプシリーズ。

イマカツルアーで春のビッグバスをゲットしてくださいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ