IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
初の三瀬谷ダムへプリプラ遠征

東京から三重県まで久しぶりのロングドライブでマスターズシリーズ第3戦の舞台となる三瀬谷ダムまでプリプラに出向いてきました。
三瀬谷ダムでは船外機の使用が禁止されているため、使える動力はエレキのみ。
3日間をかけてほぼ全域をくまなく見てきたが、やはりエレキ戦だけに広範囲をランガンという展開は無理があるので、どのエリアを選択していくかは重要な鍵になると思われる。
バスのアベレージはお世辞にも大きいとは言えないですが、すこぶる魚影が濃く、とにかく良く釣れる湖だな〜という印象。
ただ試合という状況下の中で、強烈なフィッシングプレッシャーがかかった状態では別の湖になる事が予想されますが。

ジンクスにヒットしたキーパー。

こちらはジャバシャッドIS−PLUS

ジンクスはバカラックのビックバスを相手にテストされただけあってとても丈夫ですよ!
霞でも巨大ナマズの猛攻に遭いましたが、化け物サイズでもワイヤーが曲がったり折れたりすることが無いほどに頑丈でしたから。
ただ針から外すのには四苦八苦しましたが・・・(泣)
スローロールがとてもやりやすくレンジキープ力に優れなにより良く釣れます!

夏のリザーバーにオーバーハングと言えばスパイダーの出番!

今回はエコ戦なので、トレーラーにはイマカツエコワームをカットしてちょん掛けしたナンチャッテスパイダーでしたが、それでも入れ食いになるほどの高反応。

待望の9gが発売されたゴブリン

ミドルレンジ攻略やスイミングにも使いやすいウエイトですよね。
今回のプリプラは最近、続々と発売されているイマカツルアーが大活躍でした。

試合ではキッカーとなるであろう700g、
このサイズを混ぜることが上位入賞の鍵だろう。

いよいよ折り返しとなる第3戦三瀬谷ダム、巻き返していけるように頑張ってきます!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ