IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
マスターズ三瀬谷戦

8月1日、2日の2日間にわたりマスターズ第3戦が三瀬谷ダムにて開催されました。
前日プラに入るために三瀬谷ダムに訪れてびっくり。
水位が大幅に下がり、プリプラの時より1.5〜2メートルの減水。
湖は全く別の様相となり一からバスを探しなおさねばという感じでした。
増水時にいいパターンを見つけていただけにショックは大きかったのですが、バックアップに持っていたパターンが生きているようでぽろぽろと釣れ続いたので本戦もバックアップパターンを軸に戦うことを決めました。
むかえた初日、朝からああいにくの雨が降りぬかるんだ足元がスタートの準備をする選手たちを苦しめました。

最終フライトとなったのでプレッシャーの高い中上流を避けて下流域にバウを向ける事に。
4〜5メートルのフラットなエリアにゴブリン9gキャストすると幸先良く600gのナイスフィッシュが釣れほっとひと安心。
その後、このフラットで2本を追加しバイトが遠のいたのでバンクに切り替え変わらずゴブリンを打っていくと10時にはリミット達成。
入れ替えを繰り返し初日、1912gで12位のスタートとなりました。
この日、釣った全てのバスをゴブリン9g+ガルプ3バルキーホッグで釣りこのパターンに自信を持ち2日目へ。

ジャストキーパーが200gに満たない三瀬谷ダムでは貴重な600g。

2日目も船団を避け下流域から釣り始めました。
ほどなく1本を釣ったのですがこの日はバイトが遠くしばらくの間、生命感が伝わってこない。
そして今大会はじめてライトリグに手を出すことにしたのです。
結果から言うとこれが今回、最大のミスでした。

相当な時間をライトリグに費やすも釣れてくるのはノンキーパーばかり。
結局最後はゴブリンで押そうと決め、帰着間際に1本を追加し2本にてタイムアップ。
この決断が遅すぎたのはいうまでもありません。

終わってみれば今大会の全てのバスをゴブリン9gで釣ったことになりました。

ゴブリン9g+ガルプ3バルキーホッグ
東レプレアミムプラスハイグレード12ポンド
カレイドスーパーコブラ

終わったことなので悔やんでも仕方ないのですが、反省すべきは自分のパターンを信じられずにライトリグに手を出したことです。
メンタルな面で課題を残した大会となりました。
最終戦は何としても上位に食い込めるようにこの悔しさをぶつけていきたいと思います。


さてさて話は変わって耳寄りなお知らせです!
バウオよりまたまた新しいTシャツがリリースされる予定です。

胸に小さいながらも存在感のあるドラゴンのプリント

背中にどどーんとHEVENSRANGER!

近日F-NETより発売予定なのでこまめにチェックしてみて下さいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ