IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
ババ荒れの東京湾へ

シーズンオフの楽しみを見つけたかもって言うぐらい前回のシーバスフィッシングが新鮮だったので、再び東京湾へと出撃してきました。
今回も船橋港より出船し目指すは富津岬。
が、この日は朝から北寄りの強風が吹き付けかなりの荒れ模様であったため、まずは風裏となる羽田近辺から本牧までのエリアで様子をみることに。
ディープのストラクチャー周りを中心に釣っていったのですがなかなか思うような反応が得られない。
目で確認できるほどの大量のベイトフィッシュと魚探にはしっかりと反応があるにもかかわらず、竿に生命感が伝わってこないため思い切って当初のプラン通りに富津を目指すことにした。
正にババ荒れと言うほどの荒波の中を慎重に舵を取って操戦していただいたのは前回と同じく伊原さん。
やっとの思いで東京湾を横断し富津岬が見えてきた。

富津岬の沖合に位置する第一海堡。
明治から大正にかけて作られた東京湾の洋上要塞跡だそうです。
    
なかなか湖ではお目にかかれない景色に東京湾の歴史を垣間見た気がしました。
荒波を乗り越え富津に無事到着。
長〜く伸びた岬のおかげで岬の南側は風裏となっており至って穏やかな中でハンティングを開始した。
魚探の反応を見ながらアプローチをはじめるといきなり“来たっ〜”の声!

今回も同行した後輩の永井君が見事にランカーサイズを大型シンキングミノーでゲット!

いきなりのビックサイズに自然と船中に期待が高まる。
私も負けじとリップライザー130Rをシンキングチューンしたものをキャスト。
チェイスがあり、否がおうにも期待が高まる。
なんとかフックアップに持ち込もうと手を変え品を変えアプローチし続けた数分後、ついに!

後輩には及ばなかったもののなかなかのグットサイズを仕留めましたよ!

荒れた東京湾をぐるりと一周した遠征は、タフコンディションながら、なんとか狙い通りに富津でグットサイズを手にでき、無事に夕闇迫る船橋港に帰港しました。

最後に、ここ最近釣りの事故が相次いでいますが、くれぐれも安全を第一に考え無理な行動をしないようにお願いします。
特にこれからの低水温が続く季節ではちょっとしたミスが命取りにもなりかねませんので、慎重に行動するように心がけましょうね。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ