IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
初釣りは琵琶湖で50アップ!!

年末年始を大阪の実家にてのんびりと過ごしてきました。
久しぶりにゆったりとしたお正月を満喫っという感じだったのですが、せっかく関西に滞在するならこの際に初釣りも済ませてしまおうと年末に計画し連絡したのがこの人!

ランナーズハイでお馴染みの腕利きガイド南一貴!

琵琶湖でバス釣りするのはかなり久しぶりということもあり、南ガイドの力を借りて冬の琵琶湖に挑戦してきました。
年末に寒波が来てぐっと寒くなり天候を気にかけていましたが、釣行した3日は西寄りの風が早朝から吹いていたもののなんとかボートを出せそうでひと安心。
ミックを出船し大橋を超え北湖へ。
まずはディープから様子を見ることに。

比良山系もご覧の通りの冬景色。

北湖の水温は9℃。
魚探でベイトフィッシュの有無を確認しながらフラッピンソニックで粘るもバスからの反応が無いため、南湖へ移動することに。
西風は弱まるどころか勢いを増し、荒れる中を浜大津へと向かう。
浜大津周辺の水温は4℃。
普段、霞水系で釣りしている私にとってこの水温格差にちょっとびっくりしたがここは日本一のビックレイク琵琶湖。
琵琶湖独特の北の深い地形と南の浅い地形が関係していると知り納得。

水深2〜3メートルのエリアでシャッドをやりましょうとの事。
スーキラやスースレでウィードにコンタクトして深く潜らせすぎないように当てては止めて探っていくもののバイトが得られないので再度、移動することに。
もうほとんどババ荒れの中、カネカ沖に到着。
4メートルラインを発売されたばかりのIK420−BWKとIK400Rをローテーションさせながらアプローチしてゆく。
ウィードにあたって止めていると、抑え込むようなバイトが!!

IK400Rカッパフラッシュで新年早々、縁起が良い50アップをゲット!!
南ガイドもお薦めカラーと言ってましたよ。


イマカツのディープクランクはどれをとっても引き抵抗が非常に軽く、とにかく飛ぶ飛ぶ!
琵琶湖で釣りしているととにかく飛距離がとても重要であることを痛切に感じます。
飛んでなんぼ、飛ばしてなんぼ、飛距離は釣果という感じです!
毎回、フルキャストで巻いて広範囲を探るには引き抵抗が軽い事は非常に強みですよ。
今回のような強風の悪コンディションでもストレスなく飛ばせて疲れない。
クランキングゲームを一日通してされる際にも自信を持ってお薦めします。

厳しい状況でしたが琵琶湖らしいバスを釣ることができ今年は良い波に乗って行けそうに思えます。
南一貴に感謝、感謝の一日でした。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ