IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
霞水系、この時期のオススメ

今月発売された「バスワールド2月号」

みなさんもうご覧になられましたか?
社長が登場する、TSR(トップシークレットリターンズ)でジャバスティックのシークレットの一部が公開されました。

ジャバスティック5インチのシークレットリグ
このシークレットリグを考案したのが、私のホームレイクである霞ヶ浦を中心にトーナメントを行っている団体「W.B.S」で2007年アングラーズオブザイヤーを獲得した蛯原英夫プロ。
その蛯原プロが絶対秘密のかん口令を敷いていたほどのシークレットですから、霞水系アングラーとしては注目の話題ですね。

私も色々と試してみましたが、この「蛯原セッティング」はフックの刺し位置、シンカーのウェイト等によってアクションに差が出ます。セッティングによる微妙な違いを知るために、まずはクリアウォーターで試してみてください。
そのアクションに、思わず溜め息が出ます。

いよいよ明らかにされ始めた、ジャバスティックシークレット。
まだまだ隠された秘密があるようです。
来年もトーナメントシーンで注目を集めることに間違い無いでしょう!

さてさて、本題です。
これからの時期、霞水系アングラーに特にオススメなのは、なんと言っても『キラービル兄弟

もはや厳寒期の定番となったサスペンドミノー「スーパーキラービル」と「ワインドキラービル」
マッディーウォーターが中心の霞水系では、ルアーがハッキリと視認できない分、キスバイトのような微妙なアタリが多発します。
この時期は、そんな微妙なチャンスでさえ一日のうちでたったの1、2回って事もしばしば・・・。
そのチャンスを絶対に無駄にしないため、「キラーフックシステム」は絶大な効果を発揮してくれます。

この時期のターゲットは、丸々太ってアブラの乗った?冬特有のビックバス。
北風を防ぎ、水温が温まりやすい要素が揃う「シャロー」が特にねらい目です。

まず狙いたいのは北岸、東岸のやや水深のあるテトラやリップラップ。
特に、テトラやリップラップ等の障害物にコンタクトしてステイさせ、外した瞬間がバイトチャンス。
アタリは非常に小さく、無いに等しいことがほとんどで、「ゴミ袋でも引っ掛かったかな?」という感じなので油断をせず、しっかりとアワセを入れてください。

チャートや金黒が冬の定番ではありますが、寒くなると若干透明度が増す霞水系。
じっくり見せて喰わせるには「ライブカラー」もオススメですよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ