IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
いよいよ開幕モードです!

今年のマスターズのスケジュールは開催場所、開催時期が昨年と変わらないので第一戦は早春の河口湖が舞台となります。
いよいよ今週にはプリプラへと出かける訳ですが、暦の上では春とは言えこの時期の富士五湖はまだまだ厳しい寒さの中なので体調管理だけは気を付けて、しっかりとバスを探してきたいと思います。
昨年の結果を踏まえても二日間にわたりバスを手にできたプロはわずかに20名足らずの厳しい試合であったことから、今年は何としても開幕ダッシュを決めれるようにしっかりと気合を入れて臨んでいきたいと考えています。

このゼッケンを胸にいよいよ今年の戦いがスタートする!

今年は年が明けてからもできるだけフィールドに出て釣りにおける感覚を損なわないように研ぎ澄ませてきたので、開幕を心待ちにしている自分を感じています。

こんな日だって湖上に出ていましたから(笑)

バスが釣れないほどの厳しいコンディションの日でもフィールドに出ることでしか得られないことが必ずあると思うんです。
一にも二にも現場に足を運んで自分が選んだ場所で自分が選んだルアーをキャストして答え合わせを繰り返していく。
そうした中で手にした一尾の価値はとても大きいものだし、こうした一つ一つの経験の積み重ねがアングラーとしての成長を約束してくれるものだと信じています。

このニットキャップ、ほんま暖かい。
秀逸ですよ。

さて、春の訪れが待ち遠しいこの頃ですが、みなさんバス釣りに出かける準備はできていますか?
今年のイマカツルアーは春を迎えるにあたって充実のラインナップ!
シャッド系ではスーキラ、ワイキラに加えクランキングスーキラ、ワスプ。
そして、私自信とても楽しにしている3月頭に発売が決まったジレンマ。

魅惑のアバロンに続々のNewカラー。

スイムベイト系ではバクラト、ハドルスイマーとサイズも豊富に選べて適材適所に!

そして、少し気が早いファーストムービング系ではモグチャ、モグチャ・リアルにピラーニャ、ZINX。

水が温むのはまだまだ先ですが、3月になればバスは確実にシャローを意識しだしスポーニング行動へと移行しだします。
特に気難しいプリバスはボトムよりも自分の目線の上にあるものへ強く反応する傾向があるので、そこら辺を意識されてイマカツルアーでプリのビッグバスを狙いに行かれてはいかがでしょう。
それでは私は河口湖にプリプラへ行ってきます!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ