IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
JB霞ケ浦第一戦

2010年のJB霞ケ浦が開幕しました。
第一戦ということで気合も充分で霞入りしました。
前日プラではできるだけ広く見て回りましたが、何と言っても広大な霞ケ浦ですから時間的にも全域をくまなくというわけにもいきません。
春の代表的なエリアをチェックしていきました。
今年の霞ケ浦は水位が低く保たれているようでおまけに田んぼの代掻き水が流れ込んでおり全域にわたり白濁した感がありました。

流入河川からはカフェオレのような水が。

レンジを変え2m、1m、それ以下とストラクチャー、ハードボトムをチェックしていくとブレイクが絡む1mラインのハードボトムでバイトが取れたので、バスは確実に差してきていることを確認して前日プラを終える事に。

本戦当日、朝から晴天で風もさほど吹かない予報で絶好の釣り日和となった。

今や人気のシリーズのJB霞ケ浦、マスターズと変わらない人数のエントリーで大半がバスボートでの参戦。

スタートしてファーストエリアに選んだのは古渡のドッグに絡むハードボトム。
とにかく極端に根がかりの多い場所でシンカーを重くすれば一撃で根がかりして場を荒らしてしまうため、0.5gのネイルシンカーを入れたジャバスティク4インチでアプローチすることに。
すると数投で狙い通り待望のバイトが!
しかし、この場所は非常に鋭利な岩のパンプがありラインがパンプを跨いでいたためバスが走り始めるとあっという間にラインブレイク・・・。
気を取り直して同じような場所をランガンを繰り返すも何事も起こらないままにタイムアップを迎えてしまいました。

終わってみればトップウェイトは4495gと最近の霞ケ浦では飛びぬけたウエイトが出て久しぶりにハイウエイトな試合となりました。
試合当日にも大きくバスが動いたようで、それに対応できなかった悔しさでいっぱいです。
一度、ミスを犯しても柔軟な考えのもとにバスを探し試合を再構築することを今年の課題としているのに、頭で解っていながらうまく動けなかった自分が腹立たしいです。
次戦は必ず釣ってリベンジしたいと思います。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ