IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
モグチャにプリスポーナー!

晴天続きの釣り日和りな天候に恵まれた今年のGWでしたが、さぞかし楽しい思いをされた方も多いのではないでしょうか?
私といえば仕事漬けのGWでしたが、それでも何とか合間を縫って霞水系へと出向いてきました。
マスターズシリーズもしばらく間が空くので当分は霞通いが続きそうです。
それにしてもほんといい天気というよりもむしろ暑いっ!
気温は25℃を超え夏日の霞ケ浦でしたからね。

半月前には河口湖で雪に埋もれていたのにもう半袖ですよ!
どうかしてるぜっ!って感じのちぐはぐな春ですね。

ちぐはぐと言えばバスの動きもこの春はちぐはぐな動きを見せていて、霞水系はプリ、ミッド、ポスト、アフターとバスの状態は様々のようです。
前回の大潮前の中潮までは、口々に釣れない、釣れないという声が聞こえていましたがここにきて釣果は少しずつですが上向きになってきてるようです。
次の大潮前の中潮はかなり狙い目になると思いますよ。

葦の新芽も伸びてきましたね。

今年の霞ケ浦は春先から水位がずっと平水より低い水位を維持しています。
この減水がバスのポジションに少なからず影響を与えていることは間違いないようで、釣行される際はこのことを頭の隅において行かれることをお勧めします。
こういった際に私がとる対処方としては、延々と沖合までシャローフラットが続く場所よりは、ファーストブレイクがバンクに寄っている場所を選んでブレイクの上か、途中か下かをチェックしてその日のバスのポジションをいち早くチェックするようにしています。
特にスポーニングが絡むこの季節はファーストブレイクに絡む何か!
例えば杭であったり、岩であったりを意識してルアーを通すことでプリのバスを狙えるので要チェックですよ。

というわけでブレイクの下から突き上げてきたのがこいつです!
モグチャ10g+ジャバシャッドISプラスいい仕事しますよ〜!

このバスはモグチャの強波動が効いたけれども、中には強い波動を嫌うバスもいるのでゴブリンのスイミングやライトリグでミドストなんかも交えてやると更に効果的ですよ。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ