IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
JB霞ケ浦第2戦

無事にJB霞ケ浦第2戦が終わりました。
結果から言いますと23位という泣かず飛ばずの微妙な順位でしたね〜。
釣れども釣れども入れ替わらずという苦しい展開でした。

前日の公式プラのため金曜日の夜に仕事を終え、いつも通りに弁天へと向かいました。
軽い仮眠をとり早朝よりプラを開始。
前週にプリプラに入って大きくエリアを見て回り、絞り込んだエリアは古渡でした。
プリプラの時と水位、水の色、水温、ベイトの存在などどのように変わったのか、もしくは変わっていないのかをチェック。
この日は晴天の穏やかな天候でやや釣りずらいかなと思うような天気だったのですが、バスからの反応は著しく良くてここぞと思える場所からは面白いようにバイトを得る事が出来たため、本戦もプラン通りに古渡で戦うことを決め公式プラを終えました。

本戦当日、フライトは運良くファーストとなったため真っ先に古渡を目指した。
思い通りのエリアに入りカバーから2連発で600フィッシュをライブウェルに収めることに成功。
その後、同じストレッチを流すもバイトが得られないため小移動し前日に残しておいた魚を取りに行くと先行者が・・・。
抜かれるかもしれないと思うも、そこは仕方がないので距離をおいて後ろから流していく。
どうやらロッドは曲がっていないのでしめしめと思い、問題のピンスポットへ到着。
思い通りのところにキャストが決まるとラインがスーッと走りはじめたので思い切り合わせて難なくランディングしリミット達成。
未だ10時前だったので入れ替えを重ねてウエイトアップを図りたかったのですが、バスは釣れるものの初めに手にした3本のウエイトを上回る魚を釣ることができずにタイムアップを迎えました。

2122g、23位とウ〜ン悔しい結果です。

優勝は住健太郎プロ、同じ弁天の駐艇している実力者でした。

今回は弁天に駐艇している選手の中には特別な思いを持って臨んだトーナメントでした。

今回優勝した住プロ、秋山プロ、松尾プロ、
私は腕に喪章を付けての参戦でした。

というのも昨年までこのシリーズに長い間、参戦していた同じく弁天マリーナの中川プロが木曜日に他界されたとの訃報を受けてのことでした。
中川プロは大病を発病された後も精力的に参戦を続け、トーナメントに対して真摯に取り組んでこられた方でした。
今回はそんな中、中川プロととても親しかった住プロが中川プロの好きだった場所で中川プロに教えてもらったリグでキッカーを獲り優勝を手繰り寄せました。
天国の中川プロもさぞかし喜んでいることだと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ