IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
JB霞ケ浦第3戦

JB霞ケ浦シリーズも折り返しとなる第3戦を向かえました。
前日の公式プラでは本命場所は触らずに広範囲にバスの濃いエリアを探すことに時間を費やしました。
今回はテトラで回復したサイズの良いバスをプリプラでも見つけていたので本湖にあるテトラをチェックして回るプランを立てる。
複数のバイトが取れたので最後に一本だけサイズを確認しようとフッキングすると上がってきたのは1400gのナイスバス!
本戦もこのプランで押し通そうと決めました。

本戦当日、フライト後に真っ先に向かったのは牛堀の沖テトラ。
今回のメインタックルはロックベイダーの3・5gと5gを風の強さやレンジによって使い分けて時折、スイミングを交えて浮いているバスとボトムにいるバスを双方に狙っていくという釣り方でした。
ファーストバイトはコンッと明確なバイトで、フッキングを決めるとグングンと何やら違う引きが・・・。
そう、いつもの霞名物でした。
このエリア、相当の人気で思うように流せないので東岸を北上し小高干拓のテトラへとバウを向けた。

朝から風も無く、明らかに気圧も上がっているようなので強い釣り一辺倒では厳しいだろうと思い、沖にこぼれた場所に丁寧にセクシーアンクルのダウンショットで丁寧に流していくと600をキャッチ。
その後もライトリグで風が吹きはじめるまでは我慢の釣りをしようとこれまたセクシーアンクルに32分の1ネイルのネコリグで流していくとグッドサイズがバイト!
があえなくすっぽ抜けてしまう・・・。
後でチェックするとネコリグでたまに起こるストレートワームの2度刺し現象でフックポイントが隠れてるがな〜!

その後は思いつくテトラをランガンしていくもバイトを得られずにあえなくタイムアップ。

検量したバス・・・これじゃ勝負にならない。

ここ最近、霞ケ浦で思うような試合ができずに非常に自分が腹立たしいです。

が、落ち込んでいる間もなくマスターズの第3戦の三瀬谷ダム戦が間近に迫っているので準備に追われています。
試合でのうっぷんは試合でしか晴らすことができないので、頑張って練習し良い結果を残せるよう最善の努力を続けていきたいと思います。

さて、話は変わりみなさんお待ちかねのピュアフィッシングより発売となる霞クローの製品版が送られてきました!

バークレイ独自の味と匂いでいい感じですよ!
特にこの青爪、お気に入りです!

http://www.purefishing.jp/products/berkley/kasumi_craw3.html
細かい解説を見たい方は要チェック!
8月には、みなさんの手元に届きますよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ