IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
真夏の相模湖大爆釣

お盆と言えば日本民族大移動の季節なので、より近場で渋滞を避けるために相模湖へと出向いてきました。
ここ最近の東京は猛暑日が続く毎日ですが、この日は雲が多く、真夏のギラギラとした太陽はほとんど顔を出さずに釣りのしやすい一日でした。
さすがにお盆休みということもあり湖上は沢山のボートで賑わっていました。
いつもボートを借りている日相園もほとんどのボートが出払っていましたからね。
ということでまずは日相園近辺から釣り始めることに。

まずは挨拶代わりに霞クローで連発!

名前こそ霞と付いていますが相模湖のバスも反応は上々です(笑)

この日は10gテキサスでリアクションを意識してカバーを釣っていくとかなりイージーにバスからの反応が得られました。
カバーのバスはサイズこそ伸びなかったものの、霞クローだけで数釣りが楽しめるくらい好調でした。

桂川を下り、いざ本湖へ!

相模湖といえば忘れてはいけないのがフローティングストラクチャーです。
夏のバスはこういったストラクチャーに浮く傾向が強いので勿論、あのルアーで攻めてきましたよ。

ワドルバッツ!!

できるだけタイトに通してやるとロケットのように飛び出してきて激しくバイトしてきました。

さらにサイズアップ!

一度のみならず通すコースを何度も変えてアプローチしてやることで手にしたバスです。
基本は早巻きで、とにかく精度を上げてタイトにタイトに丁寧に通すことが肝のように感じました。
そして、締めの一発はやはりゴブリン

ゴブリン+ダッドカットはリザーバーでは外せませんね!

この後は激しい夕立ちで滝のような雨に打たれましたが終わってみれば釣果は二桁と、手厳しい相模湖でまずまずの釣りができました。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ