IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
マスターズ野尻湖戦

泣いても笑っても今年のレギュラーシーズン最終戦となる野尻湖戦を戦い終え東京に戻ってきました。
第3戦を終えた時点での年間順位は12位。
更なるランクアップを果たさなければトップ50への道が閉ざされてしまうこの試合は正に私にとって天王山の戦いであった。
結果から言いますと、年間ランキング6位となりトップ50への返り咲きが決まりました!!

派手なビッグウエイトも無ければお立ち台も無い。
地味に地味に、釣れない試合で確実に一本を釣って帰ってきた。
そんな積み重ね、積み重ねて得た年間6位という結果でした。
トップ50落ちしてからの2年間、明らかな経験知と実力の違いを感じてからは少しでも差を縮めるには一日でも多くのフィールドに出ようと決めました。
そうした一日一日が、わずかではあるかもしれないが確実に自分のステップアップに繋がったんだと感じています。

応援いただいたファンの皆様、スポンサー各位、友人、家族に心より感謝します。
更なる大きなトップ50というステージで活躍できるよう今後も精進してまいります。

ということで公式プラから振り返ってみたいと思います。
予報通りに23日から冷たい雨が降り、台風の接近と著しい天候の変化がありコンディションがどう変わったのかもしくは変わっていないのかを確認する必要があった。
ボートを降ろしてまず感じたことは夏を引きずっていた野尻湖が秋に変わったということ。
ボートの航跡のあとに泡が浮かんで消えない・・・。
所々でターンオーバーが起こりつつあるようだった。
プリプラで好調だった場所に竿を入れるもスモールからの答えはない。
大した手がかりもつかめぬまま公式プラを終えた。

初日、この日は関東地方に台風が接近しており野尻湖にはイレギュラーとも言える東風が朝から吹いていた。
朝一、プリプラで好調だったフラットに入るもバイトは遠い、そのうちこの東風が爆風となりイマカツダメージキャップも飛ばされそうになるほどでした。
そして、このタイミングで待望のバイト!
リグはプリプラから好調の阿部プロシークレットの阿部ちゃんエビのライトキャロにて478gをキャッチ。
移動を繰り返しその後、再びフラットに戻るも何事も無く初日を49位にて終了。

野尻湖にしては決して大きくないスモールでしたがなんとか一本を絞りだした。

初日、80名以上のプロがノーフィッシュを喰らう程のタフなサバイバルゲームのスタートとなった。

2日目も同フラット8〜10メートルに入る。
台風通過後のこの日は朝から晴れ、南からの微風が吹いていた。
小規模な船団となるエリアは朝からスローなペースながら一人、また一人と竿が曲がり始めた。
そして私にも待望のバイトが。
非常に小さいバイトの為、テンションを緩め送り込む。
少し間をおき確認してみるとまだ咥えていると感じたため巻き合わせで乗せることに成功!
難なく568gを取り込む。
リグは同じく阿部ちゃんエビのライトキャロ。
その後、フラットを小移動したりエリアを大きく変えるも何事も起こらずこの日も一本にて終了した。
2日目、51位総合28位で今大会を終えた。

結果的にはこの一本が年間ランクを6位にまで引き上げてくれた価値ある一本でした。

表彰式の最後に年間ランキングの発表があり6位で自分の名前をコールされてトップ50へのチケットが取れたことを確認。
首皮一枚を繋いできた戦いでしたが、なんとかこの順位で終える事が出来ました。
応援いただいた方々、本当にありがとうございました!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ