IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
秋の長雨シーズン

秋の長雨のきざしが感じられる中、霞水系の河川へと出かけてきました。
ランチングしてまずは上流へとバウを向け流れのあたるアウトサイドベンドをテンポ良く横の釣りで探ってみる事に。
やはりこれからの季節にファーストムービングは外せないので是非、意識してほしいポイントです。

IS100ライトニングブルーにてまずまずのサイズをゲット!

ハードボトムが絡むブレイクをステディリトリーブして手にした一本でした。
まだバスはいるだろうと感じたのでIS100からモグチャに目先を変えてやりブレイクに浮いている個体に照準をあわせ狙ってみる事に。

これがまんまとはまりまたしてもグッドサイズ、
モグチャ3/8!

キャストはバンクギリギリに入れてやりブレイクを通過させる。
そうすることでシャローにいるバスとブレイクにいるバスと両方狙う事が出来ますよね。
基本的と言えばあまりに基本的なアプローチですがシンプルな基本動作を繰り返すことがファーストムービング上達の近道だったりしますよ。

小降りだった雨足が徐々に激しさを増し濁り始めてきたので上流を諦め少し下流へとポジションを取り直すことに。
カバーやバンクへモグラアメショーを撃ちこんでゆく。
川ということで1/4オンスを選びドリフトさせながらアプローチするとジグがふっと軽くなったところでフッキング!

モグラアメショーによるドリフト釣法、
このアプローチ私結構好きです(笑)

アメショー+ダッドカット、
ジグのトレーラーにダッドカットは外せません!

雨の勢いはさらに激しく気がつけば土砂降りになりビルジポンプも頻繁に稼働させなくてはならない程に。
こういう時は無理は禁物なので早上がりを決めスロープへ向かう道すがら霞クローでカバーをタイトに撃っていくことに。
霞クローはボリュームのある爪がなんといっても特徴ですよね。
ギルが多くいるところではやたらこの爪めがけてツンツンと攻撃してきます。
あえなくギルくんに爪を片方とられてしまったのですが、大雨の中ルアーチェンジも億劫でスロープも目の前ということでそのまま釣り続けていると

爪一でも釣れちゃうんだなこれが(笑)

次は爪ゼロでヤゴ風にしてチャレンジしてみるかな。

最後はスロープ前をIK100で流していくと

締めにふさわしいバスで気持ち良く上がれました!

さて涼しくなってきたこの頃に重宝するロンTが東レより発売されていますがもう手にされましたか?

まだの方は要チェック!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ